2015年09月01日

鈴一〔横浜〕



横浜駅相鉄改札から西口に出てすぐ正面「鈴一」天ぷらそば350円をずずずずっっっっ。
半露天で完全スタンディング、7、8人も横に並べばいっぱいのお店は、いつ通りかかっても満員御礼状態。ある平日の夜に立ち寄ってみたら、数人の列まで出来てるじゃないですか。こんなに賑わってる路麺店、久しぶりに見たかも。ということで私も券売機(あれ、いつの間に券売機を導入?)でポチッとしてついつい列のうしろに。注文口もはっきりせず、順番が来たら人と人との間から店員さんにオーダするというカオス。あっという間に丼ができて「すみません、うしろのお客さんに丼を出しますので」と他のお客さんの脇から受け取ります。

そんな状況なので、カウンターに丼を置いて、なんてできません。廻りを見ると、本当に立ったまま、片手で丼片手で箸を持って食べてる人もいます。ぐるりと眺めると、お店の脇に小さなテーブルがあるのを発見、そこでいただきましょう。

調理時間短縮のためか、細麺。一説にはシマダヤの藪そば(の業務用?)を使ってるのだとか。色黒の汁も、しょっぱそうで意外とそうでもなく、出汁の風味もちゃんとあります。以前はもっと醤油醤油していたようなきがするのは、たまたまその時煮詰まっちゃってたのか、それとも私がこういう汁に慣れたのか(爆)。天ぷらは青ネギやら玉ねぎやらの間にオキアミか香ばしい風味があり、しかし全ては小麦が汁を吸い上げて肥大化かつ細分化されていくのでした。

昭和47年の創業だそう。サラリーマンや酔客に愛されてすでに40年以上。こういうお店はだいじにしなければ。ごちそうさまでした。

きそば 鈴一

夜総合点★★★☆☆ 3.0

昼総合点★★★☆☆ 3.0



関連ランキング:立ち食いそば | 横浜駅平沼橋駅新高島駅


posted by kennny at 00:00
"鈴一〔横浜〕"へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。