2018年06月01日

立ち食いそば 絆〔篠崎〕




京葉道路の下り車線沿い「立ち食いそば 絆」かき揚げそば420円をずずずずっっっっ。。

記憶が間違ってなければ、数年前に1年近くお店を閉じていたような。もともと建築系の会社が経営していたと聞いてましたが、今はどうなのかしら。お昼少し前に立ち寄ると、先客1人・後客1人、男性店員さんが一人で仕切ってらっしゃいます。

入口脇の券売機で、ほぼ反射的にかき揚げそば420円をぽちっと。ちなみにかけは290円から。店内はL字型のカウンターのみ、立食いそばと大きく看板にかかれているものの、実際には簡易椅子が並んでいます。カウンターにはずらりと揚げおきの天ぷらが並んでいて壮観。特に緑色の春菊や赤い紅生姜天、いずれも円筒形に揚げられていて美味しそう。そうか、お昼前だからピークタイムに備えて準備してあるんですね。なるほど。。

袋から麺を取り出し、湯がく時間からするとゆで麺かな。手際よく盛り付けられ、お待ちどおさまと目の前に置かれます。おお、汁がたっぷりはられています。ではいただきます。細めの麺はつるつるとすすりやすい。汁は濁ってはいないものの色は濃く、醤油と甘さははっきりしていて、この味は、、ふむふむ。かき揚げは揚げ置きゆえ油はしっかり切れていて、ザクザクと軽快に崩れていきます。食べ進める途中で机に常備されているみじん切りの鷹の爪を追加、あ、いいかんじに味が締まります。

食べ終わって「美味しかったですよー」と店員さんに声をかけ、お店を出ようとすると、次のお客さんが「きしめんで」と呪文を唱えてるじゃないですか。。え?とあらためて確認すると、どうやらそば、うどんの他に細うどん、きしめんまであるではないかー。これはチェックミス。今度来たらきしめんだな。忘れなければ。ちなみにメガ盛りなどのメニューもあるようです。お店を出るときに「気をつけていってらっしゃいませー」と声がけ、これ、ドライバーの常連さんが多いお店で時々あるんですよね。ごちそうさまでした。



関連ランキング:そば(蕎麦) | 篠崎駅






posted by kennny at 00:00| Comment(0) | 江東区・江戸川区 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。