2018年03月01日

momento〔八王子市北野〕




八王子魚市場に隣接するパチンコ屋さんDステーション内「moment」かき揚げそば550円をずずずっっっ。

最近、パチンコ屋さんや郊外型のアミューズメント施設内に路麺店があるケースが増えている気がします。たしかに、利用客としては休憩を兼ねて施設内で軽食がとれるのは便利でしょうし、施設側にとってもお客さんの滞在時間が長くなりお金も落としてくれるのならありがたい、ということなのでしょうか。考えてみたら遊園地にある軽食コーナーと同じノリかもしれません。遊園地と違うところは、施設の入場料が不要で、施設を利用しなくても(その気になれば)お店に立ち寄ることができる、という点でしょう。

ということで立ち寄ってみましたパチンコ屋さん。道路に面してガラス窓が大きく、明るい喫茶店のようなスペースには、あの電子爆音も時折扉があいたとき以外ほとんど入ってきません。入口の券売機をチェック。醤油ラーメンやカレーが280円からと、学食並のお値段です。これならば、がっつり食べるというよりはおやつ代わりに小腹満たし的な感覚でちょいと食べようかという気にもなります。もつ煮定食や生姜焼き定食は750円、これは男性向きガッツリなヤツですね。して、お蕎麦は、、え、かけ400円?ラーメンやカレーのお値段と比べるとちょっと高めお値段。しかもかき揚げそばだと550円。しかも、天ぷら月見そばに小丼のセットが690円だから、それならばふつうセットを頼んじゃうじゃない、、とツッコみたくなります。でも、ついかき揚げそば550円をポチってしまう私、、ダメな私ね♪

お店は基本セルフ方式、先に水を組んで席で待ち、しばらくして呼ばれてトレイを取りに行きます。ではいただきましょう。茶色透明な汁に沈む蕎麦は、おそらく冷凍麺でしょう、ブツブツ切れることなくむにっとした食感で、予想を裏切らない味わいの汁を運んできます。添えられているネギとワカメがナイスアシスト。かき揚げは玉ねぎ中心でザクッと衣がつき、しかしそれがたっぷりの汁に沈みます。既成品なんでしょうけれど、玉ねぎの甘さとジャキっとした食感がなかなか楽しい。いろいろな意味で駅そばと出来がかなり近いような気がします。

鉄火場グルメ、というと競馬場の食事処もまた独特ですが、同じ鉄火場でもパチンコ屋さんのフードコート然としたお店もまたおもしろい。ところで、券売機最上段に、赤に白字のカレー・醤油ラーメンが並んでいる横に、白に赤の目立つ字で「ズナーキーランチ500円」「ズナーキーカレー300円」が気になります。今度はこれ狙いで来ようかな。ごちそうさまでした。



関連ランキング:定食・食堂 | 北野駅




この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。