2017年11月01日

立喰いそばうどん たまも〔西新井〕



西新井駅の北東7~800mほど、南北二車線の通り沿い「立喰いそば・うどん たまも」天ぷらそば400円をずずずっっっ。

駅から離れた住宅街を南北に突っ切る通り沿いにぽつんとあるお店。隣にある大衆炉端焼きつきじと同じ建物、もしかしたら経営も一緒かもしれません。場所がら、数台停められる駐車場はありますが、幹線道路というわけでもありませんし、正直あまり商売にむいた場所ではないような気はします。それでも、アイドルタイムにふらりと立ち寄って先客が2組いらっしゃいました。

もっとも(たしか)カウンター席のみの店内はこの手のお店としては結構広め、そして外のあかりが差し込んでかなり明るめ。厨房はベテランお姉さま方が仕切ります。そして驚くのは壁にずらりと貼られた膨大なメニュー。って既に食券買っちゃってますが、麺類、カレーライス、丼ものはもちろん、納豆焼き、海苔味噌汁、焼きそばからチャーハンまであります。そしてカルシウム揚げそばという謎のメニューが。。ちなみにカウンターに置かれたお稲荷さんは「ほほえみいなり」というネーミング。いいなぁこういう雰囲気。。ちなみにBGMはトワエモアから私祈ってますまで何でもありの懐メロ系。

さて、かけそば270円に対して天ぷらそば400円はちょっと高いな、と思ったら、どうやら2品選べるシステムなのだそう。なるほど。それではゴボウとピーマンをチョイス。ではいただきましょう。

麺は表面が少しザラリとした食感がありますが、ひっかかることなくつつつっとのどを落ちていきます。支える汁は軽い甘みがありつつもキレはよく、そばの味わいをあとおしします。天ぷらは家庭的な出来ですが、ゴボウは食べやすい長さにカットされていたり、といった心遣いがうれしい。

失礼を承知で言えば、家庭料理の延長にあるような、今晩ごはんつくるのめんどうだからちょっと食べていこうか、的な雰囲気(もっと夜は営業してませんが)のお店、と言えるかもしれません。けして商売向きではない場所で、女性客も含めてちゃんとお客さんが入っていて、地元ですっかり受けいれられているお店、こういうお店は大事にしなければいけません。ごちそうさまでした。



関連ランキング:そば(蕎麦) | 西新井駅




ラベル:足立区 駅遠
posted by kennny at 00:00| Comment(0) | 北区・足立区・葛飾区 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。