2017年03月01日

会津〔堀切菖蒲園〕

綾瀬駅と堀切菖蒲園駅の間、通称川の手通り沿い「会津」天ぷらそば390円をずずずずっっっ。おそらく個人営業店だと思うけれど、駅から離れたこの場所で日祝日以外24時間営業とがんばられています。おそらく深夜はドライバーさんたちがお客さんなのでしょう。厨房を中心に左右に椅子席が5つほどとミニサイズです。

入口脇の券売機で天ぷらそばをポチッと。メニューはかけ、きつね、たぬき、とろろ、カレー、肉と比較的絞り込まれています。ただし、天ぷらはかき揚げの他、春菊、野菜、ちくわ、イカと選択肢があります。他には、おにぎり、カレー、セットなど。厨房に食券を出す際に、天ぷらの種類を選べるというシステム。長時間営業かつスペースが限られていることを考えると、これくらいのメニュー構成で十分な気がします。

ではいただきます。やや扁平な細麺は橋場のめん処おばたも経営している小幡製麺工業のもののよう(函が見えます)。城東方面で何箇所かこちらの麺を見かけます。茹で麺再加熱のようで、するするといただけます。汁はそれほど濃い色でなく、実際口にすると意外なほどライトで出汁がきいており、後口も残りません。甘さも控えめで、こういう汁だと麺の味がしっかり楽しめます。天ぷらはコロモ厚めながら、玉ねぎ・長ネギ・ニンジンがザクザク入っていて食べごたえがあります。

お店を見る限りかなり年季が入っているようですが、清掃や手入れがていねいに行き届いています。案外こういうとことろも、長続きする路麺店の共通点かもしれません。ごちそうさまでした。




関連ランキング:そば(蕎麦) | 堀切菖蒲園駅綾瀬駅




ラベル:葛飾区
posted by kennny at 00:01| Comment(0) | 北区・足立区・葛飾区 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。