2017年10月01日

めん処 田〔両国〕




蔵前橋の東詰、同愛記念病院の北側「めん処 田」天ぷらそば350円をずずずっっっっ。

路麺店のロケーションにはいくつかのパターンがあるけれど、こちらのお店は大通り沿い、病院の近くというあたりがキーワードかもしれません。最寄りの両国駅から歩くと10分以上かかります。ということは、ほぼ常連さんで成り立っているお店、と言えるかもしれません。大通り沿いとはいえ、建物がわずかに引っ込んでいるので、下り車線を快走していると間違いなく見落としそうです。夜は隣店舗の「居酒屋ばー DEN」のSPACE2として営業のようですが、昼は麺類中心に丼ものやカレーなどを提供する路麺店。ちなみに入口上の看板は「めん処でん」暖簾やサインボードは「田」(をデザイン化した字?)と書かれています。

立ち寄ったのはそろそろ昼営業も終わろうかというタイミングで、すでにお店のおかあさんが店内整理モードに入られてましたが、私を見て「どうぞー」と優しく声をかけてくれました。店内は少々薄暗め、券売機はなく直接お店の方に高等注文、前払式のようです。メニューはかなり絞られていますが、豚つけや牛すき、カレーチーズつけなんてちょっとユニークなものもありますし、塩出汁での提供もできますとの表示もあります。また、先に書いたとおり丼ものなどもありセットメニューも豊富で迷いますが、とりあえずは初志貫徹の天ぷらそばで。しかし、アルコール類や宴会コースをはじめおつまみメニューもたくさん書かれていて、、飲みたくなるなコレは(笑)

中休み前という状況ゆえかもしれませんが、茹であげをいただくことができました。それほど個性のあるめんではありませんが、縮れ細麺からはそばの風味も感じます。汁はあまじょっぱさがちゃんと主張する東京下町暗黒系、しっかり力強い味が好きな方にはたまらない味でしょう。かき揚げもけっこうしっかり固めのタイプ、汁にひたして柔らかくなったところをいただきます。

なにげに個性的なお店でした。お店の奥には鷲神社の熊手が飾られているあたりが土地柄でしょうか。二毛作店ということもあり雑多で気取ったところのないお店ですが、お店の方が適宜声をかけてくれたりとても親切なのが印象にのこりました。このあたりは、女性ということもあるかもしれませんが、居酒屋営業という点も関係ありそうです。路麺営業は平日昼だけなのでなかなか再訪しにくいですが、居酒屋営業にも訪れてみたいかも。ごちそうさまでした。



関連ランキング:居酒屋 | 蔵前駅両国駅浅草橋駅




posted by kennny at 00:00| Comment(0) | 台東区・墨田区・荒川区 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。