2018年03月01日

みさわ〔神泉〕




246と旧山手通りが交差する神山町交差点脇「みさわ」そば280円にかき揚げ120円を追加してずずずずっっっ。最寄りは神泉駅ですが、246と旧山手通りの交差点角といったほうがわかりやすいかもしれません。朝8時の開店早々におじゃましました。こちらのお店、もともとコンビニだったのですが、2017/12/18にリニューアルして店内で中央にテーブルを設け、そばやうどんを食べたり立ち飲みができるお店に大変身しました。とはいえ、ドリンク類を入れていた大きな冷蔵庫はそのままボトルや缶ビール・缶チューハイなどがずらりと並び(お、COEDOの缶なんてのも置いてある!)、そば・うどんコーナーは右奥。そことレジの間のケース、これもコンビニ時代の名残かな、にかき揚げ、ちくわ天、えび天、コロッケ、メンチカツなどが待機しています。受け渡し口脇にふりかけ20円があるので、おや、と思ったら麺メニューの一番端にご飯120円という札が出ていました。

先客もなく勝手がわからなかったので、とりあえず奥で「そばにかき揚げ載せて」とお願いすると、ご年輩の店員さんがきびきび動き、待機していたかき揚げを載せてくれます。お会計はレジで、そば280円にかき揚げ120円の計400円。

中央のテーブルで、いただきましょう。色黒で少しゴワッとした麺はおそらくゆで麺を再加熱したものでしょう。よく見たら厨房の脇の壁に丸山製麺の札がありました。汁も色黒だけど透明度を失わず、やや甘めですがそれでもしつこさはなく、ジャンクだけれどていねいを感じる路麺の汁そのもの。かき揚げは油も落ちてサクッと、これもなかなかいい。開店早々だからかネギの鮮度もよく、たっぷり盛ってくれました。

お店の方々の愛想がとても良いし、店内が明るく綺麗で、居心地も上々です。何よりコンビニのような雰囲気の中ですするじゃんくなそば、という異体験が楽しい。とはいえ、やはりこちらのお店はコンビニで売っているようなおツマミ類とアルコールでほろ酔いになってから、〆にそばをいただくというのがゴールデンコースでしょうかね。こういう業態、ありそうで聞いたことがありませんでしたが、コンビニが過当競争になりつつあるこの頃なら、いっそこういう「コンビニ路麺」「コンビニ飲み」的業態に積極的に転じるお店が増えてこないか期待してしまいます。ごちそうさまでした。



関連ランキング:立ち食いそば | 神泉駅渋谷駅池尻大橋駅




posted by kennny at 00:00| Comment(0) | 渋谷区・目黒区・世田谷区 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。