2018年02月15日

伊藤松吉商店 中野店




中野通り、大久保通りとの交差点から北へ200mほど左側「伊藤松吉商店 中野店」かき揚げそば390円をずずずずっっっ。
中野駅から中野通りを北へ、早稲田通りを越してしばらくの左側に2018/2開店。路麺店というと駅の近くというのが定番だけれど、伊藤松吉商店は新目白通り沿いだったり高円寺通り沿いだったり、こちらのお店も含め駅から微妙に離れた道路沿いにあります。これはタクシーの運転手さんあたりをお客さんに考えられているのかしら。

青い暖簾をくぐって入店。たしかこの場所は青雲というラーメン屋さんだったはず、移転された後にはいったようで、なんとなくお店の構造はその雰囲気が残っています。お店は店長さんかな?男性と女性の2人オペ。先客なし、後客1人。高円寺店は結構広くて明るかったけれど、中野店は4、5人入れば満員の完全立食い店。でもメニューは蕎麦うどん類の他にご飯ものやセットメニュー、そして人気のスパムおにぎりももちろんあります。多分下落合や高円寺と同じメニュー構成じゃないかな。

かき揚げそば390円をお願いします。ちなみにかけは290円、ミニ240円という設定もあるあたり、中野駅前のかさいをふと思い出します。天ぷらはカウンターの上のケースに待機済み、他にも紅しょうが天や春菊天が目を引きます。店内で揚げているようで、この時はコロッケが油に沈んでいました。麺はおそらくゆで麺の再加熱。もともと2014年にスタートしたお店ながらあえて生麺などは使わず提供時間の早い麺にされたあたりがお店の方針なのでしょう。汁は醤油がしっかりききつつも甘さやいろいろな節系の出汁が効いていています。ネギは取り放題というのも好きな人にはたまらないでしょうね。シャクシャクとした食感が楽しいワカメが添えられているのもウレシイ。

オールドスタイルの路麺テイストを残しつつ、気軽に立ち寄りやすい雰囲気です。今度は店名を冠した松吉そばをいただいてみようかな。ごちそうさまでした。



関連ランキング:立ち食いそば | 中野駅新井薬師前駅沼袋駅




ラベル:中野 新店
posted by kennny at 00:00| Comment(0) | 中野区・杉並区 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。