2017年12月20日

立ち喰い えきそば〔東中野〕




東中野駅西口、右手に降りて階段を回り込む「立ち喰い えきそば」野菜かき揚げそば420円をずずずっっっ。

長いこと「名代富士そば 東中野店」として、富士そばの中でも椅子のない完全立喰い店を貫いてきた(まあスペースの問題だったからでしょうけれど)が閉店したのが2017/11/10。ちょっと残念に思っていましたが、1ヶ月ほど経った2017/12/20に「立ち喰い えきそば」と屋号を変えてスタートされたのには少々驚きました。とはいえ、ファザードも内装もほぼそのままの居抜き状態。さすがに店員さんは変わっていましたが。。

入口の券売機も、上から「丼」「温」「冷」とカテゴライズされているあたり富士そば時代のままのような気がします。ただ、富士そばには野菜かき揚げそばというメニューはなかったはず。でもカウンターに食券を出したら、「天ぷらそばね~」とおばちゃんに対応されたのは少々拍子抜けしました。まだ開店早々だからということもあると思いますが、おばちゃん2人の調理は少しのんびりムードでていねい。ネギなんて普通は大雑把にばっと盛り付けると思いますが、おばちゃんはていねいに3回ほどかけて適量を盛り付けられています。天ぷらは揚げ置きのケースから。

ではいただきます。ゆで麺再加熱の麺は、時間との兼ね合いもあるのでしょうか、細めでつつっと食べやすい。汁はやや甘めで、おそらくアノ既製品を使ってるなと想像。かき揚げはその汁を吸って徐々にふがふがとしてきて、路麺の天ぷら独特の味わい。シャキシャキのわかめとネギがアクセント。えーと極めて平均的な
路麺店の一杯です。

まだオープンしたて、ごくごく平均的なお店ですが、これからどんなお店の個性がでてくるのか、楽しみでもあります。またしばらくしたら立ち寄ってみましょう。ごちそうさまでした。



関連ランキング:立ち食いそば | 東中野駅落合駅中井駅




posted by kennny at 00:00| Comment(3) | 中野区・杉並区 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは、blog拝見しまして「えきそば」行ってきました。
あの厨房で天ぷら揚げられるのかなぁ?っていう位に狭いですね。
私が行った時には生麺を数人分まとめて茹でておりました。オープン当初から変わったのかもしれません。
今後とも宜しくお願いします♪
Posted by funap at 2017年12月28日 17:26
Posted by funap さま at 2017年12月29日 13:16
funap さま

コメントありがとうございます。
funapさんのブログも拝見しました。そうなんですよね、2階は謎です。。
天ぷらはおそらく仕入れ品をその場で揚げているのではないかと思いますが、果たして??どなたか追加調査をお願いしたいところですね^^;
Posted by kennny@書いている人 at 2017年12月29日 13:18
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。