2017年05月01日

山田うどん 八王子長沼店



京王線長沼駅近く、北野街道沿い「うどん 八王子長沼店」スタミナパンチ丼セット690円をいただきます。


通称だウドン、埼玉県人のソウルフード。本社が所沢にあることもあり、埼玉全域というよりは主に県南西部を中心に店舗展開している他、東京都の多摩地区他関東の1都6県に出店しています。最盛期には300店舗近くあったようですが、現在は100店舗弱となっています。もともと製麺業ということで、かつては学校給食などにも麺を提供してきたこともあり、埼玉県全域とは言いませんがソウルフードというにふさわしいのではないでしょうか。

GWに諸事情あって遠出できず、高校生の息子の気晴らしを兼ねて、ケンミンSHOWでもよく取り上げられる山田うどんに行ってみました。昼時、ということもありましたが、まさかの駐車場満車!右折侵入を断念し、先を一周してからようやく駐車場に入りました。そして店頭でもまさかのウェイティングあり。GWに遠出できない人の考えることは同じのようで、、(苦笑)

結局案内されたのはU字のカウンター席。実はこのタイミングで、テーブル席はほぼ家族連れ、それもかなり小さいお子さんを連れたお客さんでいっぱいでした。ちなみにカウンター席には我が家同様高校生くらいのお子さんを連れたパパママが。おおお、ホントみなさん考えることが同じだな。。で、うどんとパンチ(煮込み)の山田うどん2大名物を一度に食べられるパンチセットをオーダしました。

店内満員とあって少々時間がかかりましたが、運ばれてきたのは間違いなくできたて。たっぷりの揚げ玉とわかめののったうどんをすすれば、期待どおりの硬さのないうどん。これだから、学校給食でも提供できたし、小さなお子さんを連れてきても安心して食べさせられます。そういえば埼玉県のパパママ応援ショップにも指定されていたっけ。そして消化も良いから、食後に身体を動かすような仕事や運転が控えていても大丈夫(比較の問題ですが)。

野菜少な目の煮込みといったところのパンチは、メンマとこんにゃくの存在感が大きい。甘辛さににんにくがほどよくきいていて、しかも添えられているネギと紅しょうががバランス良く、これでご飯がいくらでも食べられます。いや、さらに言えば本当はこれビールに合うはずだなぁ。とはいえ、炭水化物はほどほどにしなければならないお年頃、食べ盛りの息子にライスをシェアすることに。

安い値段でお腹がいっぱいになれるというのは、なんだかんだ言ってとてもありがたい。家族で来てもお財布が痛まないし、困った時の山田うどん、という存在です。こういう存在だからこそ、ソウルフードと言って良いのではないかと思うのです。小上がりがあるのはドライバーを考慮した構造でしょう、そしてこれだけのキャパをテキパキ仕切る店員のおばちゃんたちの手際よさに脱帽。ごちそうさまでした。



関連ランキング:うどん | 長沼駅




この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。