2017年02月01日

十割そば 孝寿庵〔立川〕



立川のJRA脇の路地沿い「十割そば 孝寿庵」朝そばセット(とろろ)400円をずずずずっっっっ。

朝5時オープン、夜12時近く前営業という、なにかとありがたいお店。立食席なしの完全着席店ですが、十割そばを手軽に食べられる路麺店として重宝します。

レギュラーメニューはもり300円、かき揚げ天そば390円。えりんぎ天そばというのがちょっとめずらしい。もりそば2枚560円・3枚790円という設定もあります。都内のチェーン路麺店のメニューや値付けを研究されたんじゃないでしょうか。カレーや丼のセットなどもあります。朝メニューは3種類、納豆セット、とろろセット、生卵セットいずれも400円。この日はとろろセットをいただきました。七分づき米、もりそば、それにお新香がついています。注文から茹でる(揚げものも注文から)ので若干待つので、奄美麦茶をすすって待ちます。

ではいただきます。そばは扁平で色黒、都内だと嵯峨谷のそばと似ています。おそらく同じ製麺機を使っているのでしょう。穀物特有の甘さや香りもしっかり感じます。汁はやや甘さが出ていますが、透明感がありすっきりしています。この蕎麦はこのお値段で、しかも朝から食べられるのはありがたい。

とろろは七分づき米にかけていただきます。醤油の替わりにそば汁を使うのが私の好み。とろろごはんをずずっと胃袋に流し込めば、今日も1日がんばるぞ、という気分になります。昼ならば午後もがんばるぞ、夜のアルコールタイムに来れば、ちょっと飲んで蕎麦で〆て、明日も1日がんばるぞ、ということろでしょう(笑)

さて、2016/12/31に開店したこちらのお店、2017/10/1を以って一旦閉店し「呑み喰い処 孝寿」に変わりました。これは開店当初からの計画的な業態変更のことで、十割そば店は2018/1下旬に新たなコンセプトで移転オープンされるそうです。新しいお店がどんな形態になるのか、楽しみだなぁ。。ごちそうさまでした。



関連ランキング:そば(蕎麦) | 立川駅立川南駅立川北駅




ラベル:十割 立川 閉店
posted by kennny at 00:00| Comment(0) | 武蔵野~立川周辺 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。