2017年11月01日

やよい〔新大塚〕



新大塚駅から春日通りを池袋方向へ1分ほど右側「やよい」かき揚げそば360円をずずずずっっっっ。

幹線道路沿いに、白い暖簾に大きな文字で「うどん そば」と染められています。ぱっと見ただけでは路麺店か普通の蕎麦店かわかりません。店先にプランターの花が飾られています。こういうお店に悪いお店はないと思っています。

暖簾をくぐると、奥が厨房、左右は壁向きのカウンター席のみ。奥でおかみさんに口頭で注文するシステムです。おお、完全な個人店ですね。メニュー数はそば/うどんが10種類ほど、他にカレーやごはん類とシンプルです。ただ、トッピングの天ぷらは20種類ほどあるようで、いくつかはバットに待機中ですが、場合によっては揚げたてをいただけるのかもしれません。かけが260円から、かき揚げそば360円をお願いすると、さらに奥でご主人が調理を始めます。その息のあい方が見ていてなんともほのぼのとしています。

間もなく丼が手渡され、いただきます。なんというか、東京の路麺のザ・スタンダードといったルックスです。醤油は程よく濃いけれど尖った感じはなく、わずかに醤油の酸を感じます。再加熱されたゆで麺はほどよい弾力を残し、のどを落ちる時に抵抗がありません。かき揚げは玉ねぎの甘さをしっかり感じますが、やがて汁をすってフガフガになります。曜日によってサービスがあるようで、訪れたときは小さなきんぴら天を追加でトッピングしてくれました。玉ねぎ主体のかき揚げとはまた食感が違って、その差が楽しいです。

失礼を承知で言えば、飾り気のないシンプルな町中の路麺店ですが、なんとも居心地が良いのはご夫婦のお人柄ゆえかもしれません。結局、お店って味も大事だけれど、お店の方のお人柄なんだよなぁ、とあらためて感じた次第。ごちそうさまでした。



関連ランキング:そば・うどん・麺類(その他) | 新大塚駅向原駅大塚駅前駅




posted by kennny at 00:00| Comment(0) | 豊島区・文京区 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。