2017年05月01日

肉そばジョニー〔池袋〕




池袋六ツ又交差点近く「肉そばジョニー」紅の豚580円をずずずずっっっっ。
失礼ながら、店名からして正統派路麺とは思えず、しばらく訪問を躊躇していました。キャッチーな店名ながら、実態はかけそば290円~という良心的な路麺店。当然ながら肉そばがウリでこれが480円、ワンコイン以下という価格設定にふむふむ。。で券売機で肉そばに手を伸ばしかけたところ、紅の豚というキャッチーなメニュー名が目に入り、これが肉そばに紅しょうが天を追加したものらしい。紅しょうが天好きとしてはこれは試さないわけにはいきません。

都度袋から麺を取り出して茹でたり、あるいは出汁は鯖節や宗田節などを多用されているなど、この価格帯としてはずいぶんしっかり作られてるじゃないですか。ではいただきましょう。まず一口目、アタックの効いた肉と汁の味が楽しい。汁の色は濃いけれど、味自体は強すぎず、主役はあくまで肉に譲ります。肉はいい具合に炊かれ、味が抜けきってません。紅しょうがは、やや塩気強めか、それでも独特の酸味が楽しい。

うどんはきしめんもあると書いてあったような気がしますが、なるほどこの汁や肉を絡めるには幅広の麺のほうはよさそうです。また蕎麦は仕入れの麺(=路麺そのもの)ですが、石臼挽き蕎麦の提供もあるようです。石臼挽き蕎麦という言い方、どこかの路麺店で聞いたなぁ。。夜は居酒屋メニューも有るようですが、訪れたときは全員食事のみでした。あくまで路麺の立ち位置ながら、工夫次第でいろいろおもしろいことができるなぁ、とあらためて感じました。ごちそうさまでした。



関連ランキング:そば(蕎麦) | 池袋駅東池袋駅向原駅




ラベル:豊島区 池袋
posted by kennny at 00:00| Comment(0) | 豊島区・文京区 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。