2017年04月13日

そばよし 神谷町店



神谷町駅から御成門へ向かう途中、芝学園下交差点南東角「そばよし 神谷町店」野菜天そば430円をずずずずっっっっ。
そばよしといえば、鰹節問屋さん直営の路麺店としてその筋では有名ですが、神谷町にも支店があるんですね。たしかこの場所は以前笠置そばだったはず、ほぼ居抜きでしょうか? もり・かけ290円から、おかかごはんがあったり、と日本橋の本店と同じメニュー構成です。たまたまお昼時に見かけて立ち寄ってみました。

いつもだとかき揚げそばをいただくのですが、この日はなぜか野菜天そばが目に入り、ポチッと。野菜好きにはうれしいメニューです。天ぷらをこれから揚げるので、ということで立食スペースを確保して待つことしばし。この時、ネギの要不要を聞いてくれるのがうれしい(実は蕎麦にネギは不要派です)。丼を受け取って、いただきます。

ふだんはこの手のお店ではまず麺をすすりますが、このお店ならばまず汁を味見。さすが鰹節問屋さん、いい鰹節をたっぷり使ってますね。ただ、本店のかけ汁に比べると、わずかに酸味を強く感じます。つまり若干煮出し過ぎという印象。まあこれはブレの範囲かもしれません。一方、麺は、率直に言うと茹ですぎ。これもタイミングかなぁ、ちょっと残念。

天ぷらは、茄子、さつまいも、レンコン。これもシビアに言うと、茄子は油が回ってダメ、さつまいもはかなり良い。さつまいもは下処理がきいているのでしょう。ということはやはり技術/腕のブレでしょうか。まあこのお値段でケチを付けるのは野暮というものですね、自省。。

そばよしという店名ゆえ期待値が高くなってしまいましたが、それでも一般的な路麺店、あるいは同じ価格帯のお店に比べれば十分な内容かと思います。蕎麦湯がポットで用意されているあたりも立派です。●●。ごちそうさまでした。


posted by kennny at 00:00| Comment(0) | 港区 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。