2017年10月11日

天花そば〔築地〕



日比谷線築地駅、4番出口を出てすぐ「天花そば」かき揚げそば390円をずずずずっっっっ。

夕方、新大橋通り沿いのお店の暖簾をくぐれば、こんな時間でも先客数名。しかも女性客もいらっしゃいます。入口脇の券売機で、まずはかき揚げそば390円をポチッと。かけそば280円からの設定、かき揚げは110円相当のようです。

店内は長細く、左が厨房、右側は壁に向かったカウンター席。厨房には男性店員さんが2人いらっしゃって「お蕎麦で」と声をかけるとテキパキと調理されます。壁にはあれこれこだわりが貼られていて、麺は山芋つなぎ、汁はかえしは寝かせ、無化調とのこと。また、アルコールの提供もあるようで、新潟のカップ酒が数種類、これ、天ぷらを突きながら飲んだり、ということかしら。

丼が渡され、さっそくいただきましょう。細めの麺は山芋つなぎだからかつるつるとのどごしいい。だからこそ、無化調のすっきりした、ほどよく節の出汁がきいた汁が活かされます。かき揚げはやや火の通りがあまめな部分があったのはたまたまでしょう。油はいいものを使われているようで、重たさは感じずサクサクといただけます。しかも玉ねぎのザクザクとした食感と甘さもおもしろい。これなら、毎日のように食べても飽きないし胃もたれしないでしょうね。

こちらの名物は春菊天なのだとか。今度はそれを狙ってきましょうかね。ごちそうさまでした。



関連ランキング:そば(蕎麦) | 築地駅新富町駅東銀座駅




posted by kennny at 18:00| Comment(0) | 中央区 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。