2017年08月01日

かずみ〔川崎区大島〕



川崎区内、臨港病院にほど近い大島五丁目交差点近く「かずみ」かきあげ天そば330円をずずずっっっ。

大通り沿いのビルの1階におさまったお店の外観は、「立食そば かずみ」という看板が戸の上に出ているだけで、ごくシンプル。もともと大師近くの港町の国道沿いで営業されていたのが、2014年にもらい火で閉店し、大島に移転されてきました。女性の名前のような店名ですが、失礼ながら店名に反して外装だけでなく内装もごくごくシンプルなのはそんな経緯からかもしれません。

椅子のない完全立食い店で、メニューはかけ250円から、かきあげ天そばでも330円と安めの価格設定。お一人で仕切られていた男性店員さんに「かきあげ天そば」とオーダし、調理の間にベンダーからお冷を注ぎ、代金と引き換えで丼を受け取ります。

麺はややぼそっとした食感を残した、典型的な路麺の麺。汁は真っ黒ですが、思ったほど醤油は濃くなく、出汁は抑え気味ですっきりといただけます。かきあげは二次元的。おそらく具材は玉ねぎだけ、シンプルイズベスト。ころもが程よく汁を吸い、すっきりながらも独特のコクが出ます。さっと朝食としてすするには、旨味ががっつりきいたのよりもこれくらいすっきりしてたほうがさっとすすりやすい。川崎の路麺ってこういう系統の味が多い気がします。

気になったのは、メニューの三色天。350円というお値段もなかなか魅力的。次にお邪魔するときには、三色天狙いで行きましょう。ごちそうさまでした。



関連ランキング:立ち食いそば | 港町駅鈴木町駅川崎大師駅




posted by kennny at 00:00| Comment(0) | 神奈川県川崎市 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。