2017年08月01日

そば庄〔神谷町〕



地下鉄日比谷線神谷町駅直結の、メトロシティ神谷町ビル地下1階「そば庄」天ぷらそば400円をずずずっっっ。

神谷町駅の霞ヶ関側改札を出て雨に濡れず20秒ほどの便利な場所にあります。記憶にある限り、この場所でもう10年以上続いているんじゃないかしら。平日お昼前に立ち寄ってみると、店頭ではお弁当の販売、OLさんがぽつぽつと買い求めています。

券売機は店外とお店に入ってすぐ左側の2つ。ってことはお昼のピークタイムは結構混むんでしょうね。天ぷらそば400円をポチッと、厨房のお兄さんに渡しに行きます。と、厨房では数名の店員さんが、一生懸命お弁当詰め作業中、なかなか壮観です。その脇でお兄さんが一人蕎麦を調理。待っている間に場所の確保(といっても店内は貸切状態ですが)と冷水を用意、「お待たせしました~」ですぐ受け取ってすぐに食べるぞ!という段取りです。

ではいただきます。蕎麦は色黒、ややにちゃっとした食感、これは冷凍麺ですね。出汁は甘さが若干あるものの出汁感はおとなしいすっきり系。ちょっと蕎麦とのバランスが悪いように感じましたが、まあ好みの問題かと。天ぷらは玉ねぎと少量の紅しょうがが入っているようで、汁を吸って崩れるほどでもなくほどよいふにゃり系。熱のとおった玉ねぎが甘さをほどよく主張していて、これは結構好みでした。

夜になると立ち飲みになるようで、限られたスペースをフルに有効活用しというという経営ポリシーを感じます。チキンソースカツ丼とか麻婆丼など丼メニューもいくつかあり、丼とのセットものが500円くらいからと手頃なので、おそらく人気はそのあたりなのでしょう。ワンコインでお腹いっぱいになれるのは、何かと物価の高いこの界隈のサラリーマンやOLさんにとってはありがたい存在でしょうね。ごちそうさまでした。



関連ランキング:そば(蕎麦) | 神谷町駅六本木一丁目駅御成門駅




ラベル:神谷町 日比谷線
posted by kennny at 00:00| Comment(0) | 港区 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。