2016年08月27日

天政〔大阪なんば〕



大阪ミナミ、難波本通のアーケード街の中「天政」きざみうどん260円をずずずっっっ。

朝一番でなんば駅から南海電車に飛び乗る前に、ちょっと小腹満たし、、と立ち寄ったのはこちらの路麺店。白地に黒い字で「うどん・そば」、黄色いひさしに「安くて・早くて・うまい うどん そば」と書かれていますが、うどんが先にかかれているのが関西らしい。開店早々の7時過ぎですが、少々すすけて年季の入った店内、簡素な椅子のあるL字カウンターには先客がぽつぽついらっしゃいます。

メニューはかけ210円~。いつもならば定番でかき揚げにするところですが、この日は前日の飲み過ぎたこともあり(苦笑)、あっさりねらいできざみをお願いしましょう。甘く味付けしたきつねの他に味付けしていないきざみがあるのが、油揚げ好きとしてはとても嬉しいのです。おにいさんが茹で置きの麺を湯にくぐらせ、かけ出汁をはってから刻み、ネギをたっぷり盛ってくれます。

ではいただきます。まずはかけ出汁をずずっと。お、美味しい。正直に言えばチープな美味しさだし、大阪のうどんのかけ出汁としては少々強めではあるんだけど、なんというか身体がすっと受け入れる優しい味なのです。ガツンと濃い味も美味しいんだけど、毎食そういうのを食べてると疲れるし舌がおかしくなるし、何より身体が受け付けなくなってくるわけで、こういう味に共感できなくなったらダメだよなぁ、という味。麺は路麺標準といっていいでしょうか。きざみもネギもたっぷり入っていて、それもちょっと嬉しい。

あっという間に丼を干して返却。関東の暗黒醤油系路麺の汁も好きだけれど、こういう汁もクセになりそう。あるいはあるいは二日酔いに最適な味と言えるかも(笑)。さて、南海電車の時間が迫ってきました、駅へ急ぎましょう。ごちそうさんでした。



関連ランキング:うどん | 大阪難波駅難波駅(南海)近鉄日本橋駅




ラベル:大阪 なんば
posted by kennny at 07:00| Comment(0) | その他エリア | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。