2016年02月20日

たぬき〔高尾〕




八王子市の西部、八王子西インター近くの美山通り沿い「たぬき」天ぷらそば430円をずずずずっっっっ。
こちらのお店も最寄り駅からは遠い。高尾駅から北へ山を2つ越えて4km以上、バスでも10分以上かかります。一応工業団地も近く住宅が点在するエリアですが、すぐ裏手には山裾も迫っています。普通の街中の蕎麦屋さんのようにも見え、立食スペースはなくカウンター席に加えて奥の小上がり席のみになりますが、券売機制・価格帯・仕入れ麺の調理という点では路麺店といっていいでしょう。

かけ350円、天ぷら430円の設定。けんちんそば/うどんがちょっとめずらしい他、ほうとううどんというボタンがあるのは甲斐の国が近いからかしら。カレーもウリらしく、ミニカレー小、カレー小・中・大 とボタンが目立つ他、セットもの、さらに下の方にはサイドメニューやおつまみ類などまでボタンがあります。そう、こちらのお店は夜は居酒屋として機能するようです。

天ぷらそばをお願いすると、天ぷらは都度揚げ、麺は茹で麺を再加熱しての提供でした。中太の麺はやや色黒、少しボソッとした食感。汁も色黒でやや甘め、麺と汁の相性は悪くありません。かき揚げは家庭的なタイプですがあまりコロモの多くなく、汁に浸る前はザクザクした食感が楽しい。適度に汁に沈むと汁に油のコクが加わります。失礼ながら洗練されてはいないけれど、不思議と和む一杯。

こちらのお店、実は向かいの不動産屋「ニューライフ」の社長の奥様の経営なのだそうです。あ、それでお店の駐車場が不動産屋さんの脇にあるのね。。以前は看板に「立ち食い」の文字があったそうですが、女性が入りにくいからと文字を消したら案の定女性客も増えたとのこと。「孫にも安心して食べさせられる料理」がコンセプトだそうで、付近の農家産の食材を使ったり添加物を控えたり、など気を遣われているそうです。なるほど、漂う空気感はそこからなのでしょう。それにしても、八王子の路麺は熊にたぬき、偶然なんでしょうけれど考えるとちょっとニヤリとしてしまいます。ごちそうさまでした。



関連ランキング:立ち食いそば | 高尾




この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。