2016年02月06日

立ち食いそば 熊〔八王子〕




八王子市内、甲州街道から16号を北に入り、浅川橋の手前右側「立ち食いそば 熊」天ぷらそば350円をずずずずっっっっ。

路麺店と行っても駅近くや繁華街ではなく、なぜこんなところに?という場所で営業されているお店も時々遭遇します。こちらのお店もその一つ、八王子駅から歩くと20分以上かかるでしょうか、川に近い住宅街やお寺の並ぶエリアにあって、東京環状という幹線道路には面しているけれど駐車場もありません。土曜日の午後立ち寄ってみると、それでも先客3名。

メニューはそう多くありませんが、鶏竜田そば、ねこまんま、そば屋の煮卵なんてあります。アルコールも置いてあるので、煮卵でビールをやっつけてそばをすするなんていいなぁ、と思ったら先客がそのパターンでした。朝定食や女性限定メニューなんてのもありますね。天ぷらそば(かき揚げそば)をオーダしましたが、バットにはちくわ天やコロッケに並んで紅しょうが天が待機、これにすればよかったかなとちょっと後悔。しかし冷凍麺を湯がいてあっという間に完成、丼ができればまずは目の前のそばをいただくのみ。

かけ汁は薄口醤油か透明度のあるタイプ、味も昆布系が中心のようで醤油のきつさは感じません。色黒でやや扁平な蕎麦はやわらかく、ライトな汁と相まってするするといただけます。かき揚げは玉ねぎと人参がメイン、小麦粉のコロモは汁をすってふやけるものの、厚くなくこれもライト。盛られた葱が斜めにカットされているのがめずらしい。途中で机の上に用意されている鷹の爪を投入すると、優しい味わいが一気に攻撃的な味に変化します。

温まって丼を返し、お店を出ようとすると、常連さんと話が弾んでいた店主さん?が「寒いのでお風邪ひかれないように」と声をかけてくれました。この立地でお店が続いているのは、もしかしたら店主さんのこういう心遣いゆえかもしれません。ごちそうさまでした。



関連ランキング:そば(蕎麦) | 八王子駅京王八王子駅西八王子駅




この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。