2016年06月06日

文殊 成増店



東武東上線成増駅改札内「文殊 成増店」天ぷら(かきあげ)そば390円をずずずずっっっ。
都内の路麺チェーン店の中でも人気の高い文殊が、成増駅に出店予定と聞いた時は、ずいぶんと攻めてるなおあ、と思ったものです。本店は両国、駅前から浅草橋、馬喰横山、亀戸、市川まではなるほど城東方面なのですが、志村三丁目、川越駅構内と飛び地的展開、そして今回の成増はその飛び地をつなぐかのような場所への展開です。ちょうど野暮用で成増駅を降りる事があり、おじゃましました。

朝8時、先客数名。これから旅行にでも出かけられるのか、キャリーバッグを持った女性親子らしき姿も見えます。入口で券売機をポチっと、駅構内なので鉄道系ICカードが使えるのは便利。食券をカウンターに置きながら「そばで!」と声をかけます。朝10時までは生卵またはゆでたまご1個が無料のサービスがあり、ありがたく恩恵に与りました。ちなみに、改札外から入場券でお店に訪問の際は、日中でも卵のサービスがあるそうです。

トレイを受け取り、卵を落とさないように少し慎重に席へ。七味を振っていただきましょう。やや細めの麺、やや甘さのある強くない醤油味の汁、このあたりは文殊的クオリティが確保されています。しっかりしたコシなどはありませんが、おとなしくも端正なレベルでバランスが取れています。揚げ置きのかき揚げは、汁に浸されても崩れません。生卵は汁の熱で月にかかる薄雲と化し、汁の闇を彩ります。

店内禁煙で(まだ新しいので)清潔ですし、いい意味で優等生的なエキナカ路麺店かと思います。同じ東上線の川越駅は下り線のホームにお店がありますが、成増店はホームではなく改札正面、上り電車利用の時でも使いやすのもいい。JR系に出店している路麺店もこのクオリティを見習ってほしいものです。ごちそうさまでした。



関連ランキング:そば(蕎麦) | 成増駅地下鉄成増駅




posted by kennny at 07:00| Comment(0) | 練馬区・板橋区 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。