2016年05月16日

梅もと 新宿西口店



新宿駅西口、西口地下街小田急エース内「梅もと 新宿西口店」かき揚げ天そば390円をずずずずっっっっ。

新宿駅西口の路麺といえば、誰がなんと言おうと思い出横丁のかめや。とはいえ、数十年新宿駅を使ってきて、こちらのお店に入ったことが一度もないことに気づいてしまいました。百聞は一食に過ぎずという諺(え?)もありますよね(笑)

券売機はお店の内外に3台も設置されています。交通系ICカードが使えるかな?と期待したけれど、どうやらNGの様子。かき揚げ天をポチッと押し、入ってすぐ左側の注文口に「温かいそばネ」と提出。厨房内の店員さんの連携はみごと、あっという間にかき揚げ天そばが渡されます。

店内は路麺というどうもぱっとしない印象を覆す、明るく清潔感があります。これなら女性客も入りやすいんじゃないでしょうか(実際に女性客もちらほら見かけました)。椅子の用意のある島と完全立食スペースとあり、荷物もあったので着席していただきます。お盆にはコップが載せられ、冷水機またはテーブルのお冷を自分で注ぐシステム。

早速いただきましょう。短時間の加熱ですぐ提供できるようやや縮れた細めの麺はゆで麺でしょう、風味は感じずのどごしも今ひとつ。汁はひと口目に甘さを感じますが、だんだん醤油が感じられるのは温度の変化によるものかしら。ただ出汁感はほとんど感じず、甘さと塩分で食べている気分。かき揚げ天は汁に浸されてもすぐには崩れないものの、徐々に汁をすってズブズブになるタイプ、小麦粉分多めです。

雰囲気は明るいけれど、味は昔ながらの路麺からあまり変わっていないような。まあこの立地は味を求める容リも安く早くこそが至上で、味は二の次になるのは仕方がないでしょう。店員さんはマニュアル的ではあるけれどハキハキと元気。忙しい時の味方ですね。ごちそうさまでした。



関連ランキング:そば(蕎麦) | 新宿西口駅新宿駅西武新宿駅


ラベル:新宿 路麺
posted by kennny at 07:00| Comment(0) | 新宿区 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください