2015年12月28日

百万石〔赤羽〕



赤羽駅東口、駅前広場右斜め前「百万石」天ぷらそば360円をずずずずっっっ。
駅前広場に立てば、左には富士そば、正面に梅もと、右にはこちらのお店の幟が見えます。ビルの一階に収まった昔ながらの店舗、表にある券売機で天ぷらそばをぽちっと。ちなみにかけ250円、天ぷらそばは360円の値付け。他にざる340円、ラーメン370円、カレーライス410円、丼もの530円~。ラーメンも人気がある用で、私の次のお客さんはラーメンを頼んでいらっしゃいました(少しお待ちください、とのことでしたが)。

店内はほぼ一直線のカウンターのみ、椅子のない最近ではめずらしくなりつつある完全立喰店。店内はおじさんとおばさんの2人体制、この手のお店としては厨房はやや広い方ですが、完全に丸見えです。用意されていたそばの玉を湯掻き、おたまでかけ出汁をすくい、バットに準備されていた天ぷらをピックアップ、ネギとわかめを投入して完成。

汁の色はやや黒め、味も醤油がカツンと前に出ています。麺は路麺の標準レベルで、当然のようにコシもなにもないタイプ。かき揚げはおそらく自家製なのでしょう、春菊天に使った春菊の端切れか、独特の青臭さが香るのがちょっとおもしろい。しかし頑丈に揚げられているから黒い汁を吸いつつどろどろにはくずれません。ここは七味を振っていっきにすするに限ります。

なんというか、一昔前の路麺ってこういう味だったな、という記憶が蘇ります。油断していたら、次から次へとお客さんが入ってきました。百万石といえば加賀ですが、赤羽で百万石というと、このお店の裏手にある同名の風俗店のほうが有名ですが、そのお店とこちらがどう関係があるのかは謎です。同じエリアの至近の場所で同じ名前だから、何らかの関係があるのではと考えるほうが自然ですが。。ごちそうさまでした。



関連ランキング:そば(蕎麦) | 赤羽駅赤羽岩淵駅志茂駅




posted by kennny at 10:00| Comment(0) | 北区・足立区・葛飾区 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。