2015年12月03日

本陣そば 鶯谷店



鶯谷駅南口を左へ、跨線橋を渡り路側の右側の階段を降りる「本陣そば 鶯谷店」天ぷらそば ¥420をずずずっっっ。
最近は路麺店でも自家製粉を謳うお店が増えてきて、こちらのお店もその一つ。入口脇に製粉室がありますが、訪れた時は稼働してませんでした。開店前後に一日の分を製粉するのかしら。ということは、おそらく麺は押出式のやつですね。

券売機で天ぷらそば420円をポチッ。ちなみにかけは320円なので天ぷらは100円相当のようで、同額で春菊天、ちくわ天、イカ天もあります(エビ天は500円)。他、鶏つけそばや牛すじ青唐つけそば、刻み鴨汁つけそばなどが690円~、これらのつけそば系が券売機の上の大きなボタンを占めていて、客単価アップの思惑がうかがえます。丼ものやビールなどもありますね。食券を厨房のお兄さんに渡して、テーブルに陣取ります。

店内はポップ類は多いけれどまだ綺麗。いろいろとこだわりが書かれてますし、英語で書かれているポップもあるのが目新しい。ですが、ゆかがペタペタ、、これはちょっと気になります。予想よりも待ったのは、おそらく都度茹でに加えて、天ぷらを揚げるのに時間がかかったようです。呼ばれて丼を受け取り、いただきます。

麺はホシのあるタイプですが、穀物らしい風味はほとんど感じず、のどをつつっと通っていきます。汁は醤油分をあまり感じず、その分控えめながら甘さが前に感じます。天ぷらはニンジンと玉ねぎ、揚げたてですがサクッとというよりはおだやかな口当たり。他にトッピングとしてわかめが載っています。

後で確認しましたが、ホームページでは「立ち食い革命・本格石臼そば」と書かれてます。そもそも石臼そばってなんだよ(石臼挽きでしょ)とか突っ込みどころ満載なんですが、革命ですか、、、手厳しいことを言えば訪れた時にはそういう気合の入ったオーラは全く感じませんでしたが。。タイミングが悪かったかな。やはり高価格帯のつけそば系こそ実力発揮のメニューだったのかもしれません。ごちそうさまでした。



関連ランキング:そば(蕎麦) | 鶯谷駅入谷駅上野駅




ラベル:台東区 鶯谷
posted by kennny at 14:00| Comment(0) | 台東区・墨田区・荒川区 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。