2015年09月01日

玉川屋〔表参道〕



表参道から青山通りを青山学院大学方向へ、左側南青山五町目交差点の一つ手前の角「玉川屋」かき揚げそば470円をずずずずっっっ。
自社ビル1階におさまったこちらのお店、ぱっと見はどう見てもちょっとお値段高めの蕎麦屋さん。しかし店頭にお値段が表示されているとおり、かけ320円からの路麺店です。ただセットものになると700円~とそれなりのお値段になりますね。黒基調の店内は奥の壁がミラーになっていてまるでバーのよう、BGMは実力派のサラ・ダーリンの歌声が流れています。

入口の券売機で一番人気というかき揚げそばをポチ。厨房は若主人がメインで、女性店員さん(奥さんかな)と大旦那の3人体制。オーダが入ってから麺を湯掻き、かき揚げは二度揚げ(というか既成品を再度湯通し?)。少々待つ間に水を。こちらのお店はカップではなく紙コップですね。うーん、使い捨て紙コップは個人的にはどうも (^^;,,

丼完成、まず蕎麦をたぐりましょう。細めの蕎麦はあまり大きな特徴はないものの、若干柔らか目で蕎麦の風味はわずかに感じます。汁はやや甘めで好みが分かれそうですが、きちんと出汁をとって作られているようです。デフォルトのトッピングらしいわかめはシャクシャクとしていいかんじ。かき揚げはやや色黒、だからかもしれませんがややオイリーで重く感じました。素材の味もよく感じられず。

いわゆる路麺のオッサンくさい雰囲気は皆無なので、女性客もちらほら。青山の街に馴染むおしゃれな店舗ですが、個人的にはどうもいろいろと気になることが多かったけれど、たまたまかもしれないし、相性かも。ごちそうさまでした。

玉川屋

昼総合点★★☆☆☆ 2.9



関連ランキング:立ち食いそば | 表参道駅明治神宮前駅外苑前駅




posted by kennny at 00:00| Comment(0) | 港区 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。