2015年09月01日

六文そば 日暮里1号店



日暮里駅東口、新交通システムの液から直結している日暮里ステーションガーデンタワーの3階「六文そば 日暮里第1号店」女子栄養短期大学部監修のあらかわ満点メニューの 五目かき揚げそば390円をずずずずっっっっ。
六文そばといえば区内の東部から南部に十店ほど展開するチェーン店。あまり私がその辺りに縁がないため、あまり訪問したことがなかったのですが、色黒の汁に揚げ置きの天ぷら、中でもジャンボげそ天という印象がありました。が、ある日とあるスジより「女子栄養短期大学部監修のあらかわ満点メニュー」という話を聞き、興味津々で訪問してみました。

路麺店とはいうものの、エスカレーターでビルの3階というのは、あまりないシチュエーションじゃないでしょうか。お手軽がウリのはずの路麺店がこのロケーションで、お客さんが入ってるのかなぁ、と思ったら中途半端な時間でも2名ほど先客あり。

入口脇に「女子栄養短期大学部監修のあらかわ満点メニュー」のポスターはあるものの、券売機にはそれらしきボタンは見当たらず。うむむ?と思ったら、どうやら「五目かき揚げそば」っぽい。念のため店員さんに確認してもそれだということで、390円のそのボタンをポチ。ポスターによれば「エネルギー:481キロカロリー、食塩相当量:1.8グラム(めんつゆ3分の1量)」とのこと。後で知ったけれど「おきあみとちくわのかき揚げおろしそば」も該当らしく、そっちがよかったなぁ。。(こちらは522kcal/2.6g/めんつゆ1/2)

茹で上げ提供ということで少々待ちます。店内はカウンターの椅子席の他、立食スペースも。夜はアルコールの提供もあり、ホッピーなどもおいてあるようです。ふーむと眺めているうちに丼到着。もっと手の込んだものかと思ったら、見た目ごく普通の五目かき揚げそばですね。そして味も見た目どおりのもの。あはは、ちょっと期待しすぎちゃったか。とはいえ麺は茹で上げでコンディションよし、汁は六文そばにしてはわりと軽めで出汁の味わいも感じられます。

そもそもあらかわ満点メニューのコンセプトは「安くて、おいしくて、ヘルシー」とのこと、この一杯がヘルシーといえるかどうかはわかりませんが、安いことは間違いないかと。ちなみに日暮里第2号店でもこのメニューを提供されているようです。ごちそうさまでした。

ご参考:あらかわ満点メニュー(荒川区のサイト内)http://www.city.arakawa.tokyo.jp/kenko/kenko/tenpo/index.html

六文そば 日暮里第1号店

夜総合点★★★☆☆ 3.0



関連ランキング:立ち食いそば | 日暮里駅西日暮里駅三河島駅





posted by kennny at 00:00| Comment(0) | 台東区・墨田区・荒川区 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。