2015年09月01日

げんき家〔東中神〕



中神駅北口、立体交差から北進する都道沿い「げんき家」天ぷらそば350円をずずずずっっっっ。


路麺店というと、ビジネス街や駅前にあるのが定番ですが、こちらのお店は駅から歩くと10分近くかかる場所にあります。目の前の都道は青梅線の立体交差も完成して通りやすくなりましたが、こちらのお店はそれ以前からここで営業していたように記憶してますがどうだったか。このあたりは住宅の間に工場が点在しているので、おそらくこのあたりで働く方のための食堂なのでしょう。

朝8時過ぎ、お店の裏手にある駐車場に車を停めて、近道を通ってお店へ。お店は広い厨房を取り囲むようにL字型のカウンター席があり、また一旦出て右側にもイートインスペースがあります。カウンターには先客7、8名となかなか賑わってますね。女性客の姿も見えます。証明はやや暗め、メニューなどもかなり年季が入ってるようにみえます。厨房はベテランのおばちゃんが一人。揚げ置きの天ぷらや、炊飯器、かけ汁やカレーなどが入っている(と思われる)大鍋などが丸見えです。回りを見るとカレーを召し上がってる方も結構いますね。天ぷらそばと半カレーのセット500円も気になりましたが、今日はやっぱり天ぷらそば350円をいただきましょう。

用意されてる袋の麺を湯がき、揚げ置きの天ぷらを載せて完成。お代と引き換えに受け取り、リターナブル箸を取っていただきます。麺はやや柔らかめ、ゴワゴワとすることなく喉をするすると通ります。汁はあまり強い味ではなく、おそらく市販品と思いますが、出汁とかえしが若干主張するいい意味でチープな味。麺同様、するするといただけちゃうパターンです。天ぷらはすっかり油が落ちてカリカリタイプ。いわゆるお蕎麦屋さんの蕎麦とは全くレベルが違いますが、350円の蕎麦と考えると悪くはありません。

全体にもう少し雰囲気がよければ居心地もいいと思うんですが、まあそこも含めて路麺ですから。朝、出勤前の一杯に、時間のないランチタイムにさっと、なんて時に重宝するでしょう。ごちそうさまでした。

げんき家

昼総合点★★☆☆☆ 2.9



関連ランキング:そば(蕎麦) | 中神駅東中神駅




この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。