2015年10月20日

あさひ〔半蔵門〕



新宿通り麹町一丁目交差点から隼町に抜ける道沿い「あさひ」かき揚げそば460円をずずずずっっっっ。
2015/9/14開店、おめでとうございます。店名から街蕎麦屋さんからの転業かと思ったら、もともと定食屋さんだったそうです。白木の机を使っていることもあって店内は明るく、女性客もいらっしゃいますね。

店内は壁・窓に向かった簡易席と、厨房前に立食スペース。入口の券売機でかき揚げそばをポチ。460円はやや高めだけれど、いやいや美味しいものがいただければいいのです。奥の厨房に「おそばで!」と声をかけて、冷水器で水を汲んで待ちます。中途半端な時間だったからか少々待ちますが、その間にピピピピッとタイマーの音や、揚げものを調理する音が聞こえてくるから、ついつい期待しちゃいます。

ようやく呼ばれて丼を取りに行き、いただきます。やや色黒の麺は表面に黒いホシがみえ、きちんと蕎麦の風味のするもの。茹で具合もよくコシものどごしも心地よい。やや色黒ながらにごりのない汁は、かえしが少し強めながらおそらくカツオ以外にサバ節も使ってるんじゃないかしら、なかなか深い味わいにして後味もよし。揚げたてのかき揚げは玉ねぎとニンジンがたっぷり、コロモ薄めでザクザクと野菜の旨味が楽しめます。上品すぎず下品すぎず、バランスのいい一杯。

下膳すると「ありがとうございました!」の元気のいい声。ベテラン男性陣数人がいいチームワークで仕事をしているのが見えます。脇を見ると嘉味庵の函、なるほどこの生麺を使ってましたか、どうりで麺はいいはず、納得です。ごちそうさまでした。

あさひ

夜総合点★★★☆☆ 3.2



関連ランキング:立ち食いそば | 半蔵門駅永田町駅麹町駅







posted by kennny at 14:00| Comment(0) | 千代田区 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。