2015年09月01日

さんさろ〔小川〕



小平市の西端、青梅街道の小平上宿三叉路付近「さんさろ」天ぷらそば470円をずずずずっっっっ。

小平市内をほぼ東西に貫く青梅街道は、小川の先で立川方面への道をY字路で分けて東大和市駅方面に向かいます。こちらのお店はそのY字路の少し手前にあります。三叉路のちかくにあるからさんさろうどん、と実にわかりやすいネーミング。テルメ小川に近いといえば、近所の方ならわかりやすいかもしれません。

駐車場に車をとめ、午後少し遅目の時間ながらまだ暖簾の出ているお店へ。コの字形のカウンター席と、テーブル席が数卓。かけ350円、ざる470円から、大盛りかき揚げざる750円まで、メニューはそこそこ揃っています。また、丼ものとのセットメニューや、しょうゆラーメン、とんこつラーメンなどもあるようです。天ぷらそば470円は路麺店としてはやや高い気もするけれど、ロードサイド店と考えればまあ普通かもしれません。お店はおかあさん一人で対応していて、注文すると奥に入られ、かき揚げを揚げる音が聞こえてきます。あ、そういえばこのあたりはうどん文化圏だったけど蕎麦を注文しちゃったな。。

5、6分ほどでしょうか、丼到着。丼にどーんとかき揚げが。麺はほぼ路麺クオリティ、汁は透明感があるもののやや塩分強めに感じました。もしかしたら、汁の甘さが控え目な分、塩気を感じたのかもしれません。それでも昆布中心と思われる出汁はほっとする味を演出しています。天ぷらは揚げたてですがサクサク感はなく、ニンジン、玉ねぎ、青ネギなど野菜の味わい。かき揚げが大きいので結構ボリューミーに感じます。

気取るではなく、ごく普通のロードサイドうどん屋さん、という位置づけでしょうか。内装はシンプルながら、なぜか片隅にはレコードプレーヤーがあったりと、商売ッ気をあまり感じさせないゆるい雰囲気もなんだか落ち着きます。ごちそうさまでした。

さんさろうどん

昼総合点★★★☆☆ 3.1



関連ランキング:うどん | 東大和市駅鷹の台駅小川駅





この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。