2015年09月01日

元禄そば江戸一〔府中〕



京王線府中駅、分倍河原方向北側の道沿いの高架下「元禄そば江戸一」かき揚げ天そば430円をずずずずっっっっ。

2015年秋現在、府中駅南口は再開発のまっただ中。駅南口の路地で営業していた飲食店の一部は、現在駅西側の一角で仮営業しています。こちらの路麺店もその一つ。以前は路地裏特有の年季を感じた店舗も、今ではこざっぱりとしています。店舗表の壁にもメニューが出されていますが、はいってすぐ正面に券売機。厨房は券売機の向こう側で直接見えず、こういう構造は意外とめずらしいかも。

かき揚げ天そばをポチッと押し、奥の厨房に「そばで」と声をかけます。店員さんは男女の2名、お盆を渡されるまで2分ほどかかったので、生麺の茹で上げかも知れません。麺を手繰ろうとすると丼の中で少々絡まっているのは、麺の量が多いことに加えて長いからかしら。やや細めの麺は、クニクニとした食感があって穀物の風味もあり、なかなかおもしろい。汁はかえしの勝る強めの味で、甘さはほとんどなし。この麺ならば、もしかしたらもり系のそばも美味しいんじゃないかしら、と想像。

揚げ置きの天ぷらは、なんだろう、独特の風味があります。ネギはテーブルにあって取り放題。あと、小梅もテーブルに常備されてるのはちょっとうれしいかも。

メニューにひやむぎがあるのはめずらしい。朝定食500円、お稲荷さん等があるほか、店名を冠した元禄そば、それにだるまそばというのはなんだろう。アルコールを置かないのは、競馬客が長っ尻になるのを嫌がって、というのは考え過ぎかしら。ちょっと驚いたのは、府中市内の蕎麦屋さんの共通メニュー「府中もりあげそば」がこちらのお店でも提供されていること。街中のそば店と路麺店が共同で企画するって、めずらしくないですか?また訪れることがあればこれを試してみたいかも。ごちそうさまでした。

元禄そば 江戸一

夜総合点★★★☆☆ 3.0

昼総合点★★★☆☆ 3.0



関連ランキング:立ち食いそば | 府中駅府中本町駅府中競馬正門前駅




ラベル:府中 京王線 路面
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。