2015年09月01日

亀島




永代通り、亀島川に架かる霊岸橋の茅場町側「亀島」かき揚げそば290円をずずずずっっっっ。

茅場町交差点から徒歩2分ほど。そば200円という幟が目印。安いですよね。しかも、たしかちょっと前までは190円だった気が。店内は昔ながらの路麺店という風情で、正直お世辞にも綺麗とは言えず、ストレートに言えば殺風景で、まあそれが路麺店らしいとも言えそうです。ここもまた路麺原理主義店。中途半端な時間におじゃましましたが、お客さんは入れ替わりそこそこいらっしゃいました。

券売機でかき揚げそば290円を買い、厨房のおやじさんに「おねがいします~」と声をかけます。厨房の奥側はよく見えませんが、どうやら窓の外は亀島川が見えるようですね。しっかり加熱し揚げ置きの天ぷらをのせ、丼が手渡されます。箸はリターナブル。

おお、このルックスはまごうことなく、正統派路麺のビジュアル。やや黒めの中細の麺がさらに色黒の汁に浸り、これまた色黒の天ぷらの周辺に白いネギがはらり。テーブルの七味を振ってずずっとすすれば、予想外だったのが麺がごく僅かにアルデンテ気味だったことを除けばほぼ予想どおりの味わい。小麦粉分多めのかき揚げは、玉ねぎとニンジンがたっぷり、やや重めだけれどすっかり油もおちて汁を吸いますが、けしてほろほろと崩れることはありません。そうそう路麺の天ぷらはこうでなくちゃ。やや後口が気になるけれど、このお値段を考えたら文句をいうレベルじゃないですね。

奇をてらわない一杯は、忙しい界隈のサラリーマン・OLさんの駆け込み寺的存在なのでしょう。以前は24時間営業だったそうですが、今は夜は閉まるそうです。奥の下膳口に器を持って行くと、少し控え目ながらおやじさんが「ありがとうございました」と。ごちそうさまでした。

そば処 亀島

昼総合点★★★☆☆ 3.2



関連ランキング:立ち食いそば | 茅場町駅水天宮前駅八丁堀駅




ラベル:茅場町 路麺
posted by kennny at 00:00| Comment(0) | 中央区 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。