2015年09月01日

うちそば〔九段下〕

西神田交差点と三崎町二丁目交差点の間「うちそば」てんぷらそば440円をずずずずっっっっ。通り沿いに「290円 もりそば」の幟が見えます。この手のお店でも300円を割ると安いな、という感覚になります。夕方の中途半端な時間でしたが、先客はそこそこいらっしゃるようです。薄茶色の暖簾をくぐるとすぐ券売機。まあここはかきあげそば440円を選択するのですが、どうやら脇の作業室に製麺機のようなものが置いてるのが、また店内に「あげたて宣言」なるポップが見えます。おお、これは期待しちゃいますよ。

店内はT字型で奥にも席があるようです。すぐ脇の厨房に食券を出すと「これから揚げますので少々お待ちくださいね」と声がかかります。うんうん、いいじゃないですか。待っている間にメニューを見ると、カレーや丼とのセットが500円~、朝そば(かきあげ/きつね/山菜)320円となかなかリーズナブル。和風冷麺、くるみそば、納豆おろしといったオリジナルものもあるようです。

4、5分待ったでしょうか「かきあげそばの方~」と呼ばれて受け取り、いただきます。おお、ジュウジュウ音がするかきあげはジャンボサイズですね。その脇から蕎麦をタグってずずずずっっっっ。。この蕎麦、路麺としては驚異的な軽快さ。細くてしゅっとしているからなのですが、こんなに抵抗感なくするるると喉をとおっていく蕎麦ははじめてかも。いいじゃないですか。

かきあげは玉ねぎ、長ネギ、ニンジンにげそ片が。あげたてなので熱々、小麦粉分もありますが素材の味が楽しめます。ただ、これは揚げたてかきあげの宿命ですが、すぐにくずれて汁に崩れ落ちてしまい、油っぽさが出てきちゃうんですよね。ってことは、、そうか(後述)。汁は少し甘目ですが、きちんと出汁の風味があります。

回りを見ると、時季柄かもしれませんが冷たいお蕎麦を手繰っている方が多いようでした。なるほど、こちらのおそばならば、もりでつつっと行くのも美味しそうです。そして、天ぷら系の丼とセットにすれば、よりこちらの味をリーズナブルに楽しめそう。次に機会があればその作戦で行きましょう。ごちそうさまでした。

うちそば

夜総合点★★★☆☆ 3.4



関連ランキング:そば(蕎麦) | 九段下駅神保町駅水道橋駅




posted by kennny at 00:00| Comment(0) | 千代田区 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。