2015年09月01日

秩父そば 清瀬駅店




清瀬駅北口階段途中「秩父そば 清瀬駅店」天ぷらそば450円をずずずずっっっっ。

2015/7/31にウエスコ狭山そば清瀬駅北口店が閉店し、ほぼ1か月後の9/1に秩父そばとしてリニューアルオープン。西武グループのサイトで紹介されていたので、西武グループによる経営に移行したのでしょうか。夕方訪れるとL字型のカウンターというか立席は満員と賑わっていました。女性客もいますね。

店内は変わっていない様子。券売機は新しくなったようですが、交通系ICカードは使用できないのは相変わらず。隣にカードリーダがこれまた従来どおりあるのですが、これはもう使えないのかな?

メニューは一新、かけ/もり(そば/うどん)が320円から。目新しいところでは、のらぼう菜そば/うどん350円、武蔵野肉そば/うどん500円なんてあたりが目を引きます。一瞬肉うどんをオーダしようかと思いましたが、ちょうど目の前で食べている人の丼を見たらかけ系だったので、今回はパスして天ぷらそばに。450円は以前のお店に比べると50円高くなりましたね。

厨房はおばちゃん3人体制。おちついたら2人体制になるのかな、まだエプロンも新品のようです。麺をサッと加熱し丼に入れ、手際よく天ぷらそが手渡されます。おや、そばは変わりましたね。中細色白で表面に黒い点点の目立つそばになっています。以前はやや太めのもっさりしたそばで、少々苦手だったのでウェルカム。汁も甘さがかなりべったりだったのが、少しライトになったような気がします。かき揚げは、グズグズフガフガタイプ、汁を吸った分厚い衣が崩れて溶けていくタイプ。値上がり分、のらぼうが新たにトッピングされているということかしら。

あっというまに完食、ごちそうさまでした。以前のお店とは違っているので味を踏襲しているという意図はないのかもしれませんが、少し現代的な味になった、ような気もします。この場所でこのお店が続きますように。ごちそうさまでした。

秩父そば 清瀬駅店

夜総合点★★★☆☆ 3.0



関連ランキング:立ち食いそば | 清瀬




この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。