2015年09月01日

いっぱい喰い亭〔東京〕




八重洲の南端、外堀通りの商工中金本店の裏手「いっぱい喰い亭」かき揚げそば380円をずずずずっっっっ。

夜、小腹を空かせたまま銀座から八重洲へ歩いていると、路麺の看板が目に入りました。しかも新しくて明るい。反射的にふらふらと入ってしまいました。夜は実質的には立ち飲み屋さんのようですが、券売機が稼働してるので蕎麦だけでもいいですよね。王道の天ぷらそばをぽちっと押して、奥の厨房に持っていくのですが、いやいや立ち呑みのお客さんでいっぱい。女性客もけっこういますね。お呼びしますので少々お待ち下さい、と店員さんに声をかけられ、その間に席を確保しようとしますが、いくつかある立席はほぼ満員。なんとか若い男性グループの間にむりやり場所を確保しました。

2、3分で呼ばれお盆を受け取ります。早速ずずずっと、、、なんというか、少し優等生的ではあるけれど、個性がほとんどない一杯です。かき揚げは揚げたてらしくアツアツだけどさっくりしているわけでもなく、汁はやや(東京の路麺としては)綺麗だけど印象に残るものもなく、肝心の麺もしっかり腰があるわけでもなくフガフガでもなく。悪くはないけれど、わざわざ足を運ぼうと思うものもないなぁ。。とはいえ、近隣のサラリーマン&OL諸氏にはありがたい存在であることは間違いなさそう。

しかしこれだけ立ち呑みのお客さんがいるということは、業態としては昼に路麺も出す立ち呑み屋、という位置づけなんでしょうね。ごちそうさまでした。

いっぱい喰い亭

夜総合点★★★☆☆ 3.2



関連ランキング:そば(蕎麦) | 銀座一丁目駅京橋駅宝町駅




posted by kennny at 00:00| Comment(0) | 中央区 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。