2015年09月01日

一由そば〔日暮里〕



日暮里駅東口、尾久橋通りを左手に進み左側の路地を少し入る「一由そば」ソーセージ天そば300円をずずずずっっっっ。

駅近く、大通り近くの24時間営業店、何かと心強いものです。久しぶりで平日夕方早めの時間にお邪魔しましたが、中途半端な時間にもかかわらずひっきりなしにお客さんが来ています。この手のお店では防犯や衛生の面から券売機を導入しているお店も多いですが、こちらは従来どおりのカウンターで注文する形式。というのも、ショウケースに入っている天ぷらを見ながら注文できるようになっているからです。しかも、多くの天ぷらは1/2で注文可能なのはうれしい。ちなみに山菜少なめ、きつね少なめなどという注文も可能です。

、、、なのですが、おじゃましたタイミングが悪かったか、ケースの中にはほとんど揚げ置きの天ぷらのストックがなく、名物のジャンボげそ天など数個のみ。紅しょうが天が食べたかった。。あまりガッツリ食べたい気分ではなかったのですが、ジャンボげそ天1/2という注文も間抜けだし、小さめの天ぷらということで、ソーセージ天をチョイス。かけ200円にソーセージ天100円で300円です。ちなみに、かけ小は100円というありがたいお値段。ご飯に好みの天ぷらを載せた天丼という注文もできます。各種オーダにカロリー表示がされているのもおもしろい。そういえば、噂によれば減塩そばとかJKB(←何者かは訪れてのお楽しみ)なんてのもあったらしいし、客のリクエストでクジラ天や枝豆天なども提供されてたらしい。

しかし、、、注文口にセルフのネギが用意されてますが、このネギがあたりに相当散らばりっぱなしって、どういうことよ。下膳口には食器がたまりカウンターまであふれてるし。オペレーションが回っていないにもほどがあるような。。

まもなく渡された丼を持って、いろいろそういうものの見えないところに移動して、いただきます。興和物産の蒸し麺はこの手のお店のデフォルト、特筆するところはありません。かけ汁は見た目ほど濃さはありませんが、やや重心低めの関東スタイル。ソーセージ天、これは予想はしたけれどチョイスミスだなぁ。せめて春菊天にするんだった。そうそう、テーブルには七味の他にあらみじん切りの鷹の爪があります。これを投入してすすれば、何かとテンションが上がること間違いなし。

もうひとつ気になったのは、これはたまたまだと思いますがお店の外の換気扇のところに、生ごみが出されていたこと。これ、暑い時期にどういうことになるか、ご想像つくと思いますが、、、私はあまり衛生面は気にしない方ですが、店内といい外といい、正直ちょっとひきました。もう長いこと24時間安価で頑張られているお店ですし、店主のおじさんはお客さんのリクエストを前向きに受け止められたり情報発信を積極的にされたりと工夫をこらされてるのは知ってるので、このあたりも是非改善されてほしいなと思って一ファンの愚痴としてあえて書いた次第。。。ごちそうさまでした。

一由そば

夜総合点★★☆☆☆ 2.4



関連ランキング:そば(蕎麦) | 日暮里駅西日暮里駅三河島駅




posted by kennny at 00:00| Comment(0) | 台東区・墨田区・荒川区 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。