2015年09月01日

二葉〔秋葉原〕



昭和通りから三井記念病院に向かい100mほど右側「二葉」あさりかき揚げ天そば 410円をずずずずっっっっ。


紺色のひさしに薄茶色の暖簾。扉にも味わいがあって、ぱっと見路麺店というよりはもう少し高級感のある外観。でも扉を開ければL字型のカウンターのみの完全立食制のお店です。とはいえ、おそらくお店は古いのでしょうけれど、きちんと手入れが行き届き、雑然としがちな厨房内も見通しがいいですね。

揚げ置かれた天ぷら類がズラリ、これまた整理されて置かれています。メニューは店外にも貼られていますが、かけ280円から、冷やしもあり。天ぷらそば390円というのは、どうやらかけ+110円の天ぷらのよう。天ぷら類が豊富で、アジ天に春菊天あたりはもちろんありますし、かき揚げがあさりかき揚げと貝柱かき揚げの2種類あるあたりがイイじゃないですか。げそ天とイカ天が別に書かれていたり(ということはイカ天は胴体の部分ね)しいたけ天というのはちょっとめずらしいかも。その一方できくらげ推しらしいというフシもあったり、一瞬きくらげに惹かれましたが、初志貫徹でおばちゃんに口頭で「あさりかき揚げ天そばで!」と声をかけます。

そば、うどんはゆで麺が厨房後ろの棚に丼に入れられた状態でずらりと並んで準備されています。これは見事だなぁ。おばちゃんがこれを実に手際よく調理して、揚げ置きのかき揚げをトッピング、あっという間に完成。蕎麦はやや太め色白でずーーーっと長い山田製麺所製、少しもっちりとした食感が独特。わずかに甘めのあまりクセのない汁とのバランスはいいです。

かき揚げは小麦粉がやや多めながら、アサリの出没率高し。汁に浸されても簡単には崩れず、汁を吸ったところにアサリの風味が汁とクロスしなんとも言えない妙味。いいなぁ、これ。天ぷら専門店のアサリかき揚げとは全く違う一品だけれど、路麺店ならではの味わい。

中途半端な時間帯におじゃましたにも関わらず、満員に近いお客さんなのは、みなさん営業とか不規則な勤務の方なのかしら。ちなみにこちらのお店、気が付かなかったけれどひもかわもあるらしい。さらには、時々イカのかき揚げも登場するらしい。。これは、再訪してイカかき揚げのひもかわ、それにきくらげ追加で頂いてみなければ。。ごちそうさまでした。

二葉

昼総合点★★★☆☆ 3.5



関連ランキング:そば(蕎麦) | 秋葉原駅末広町駅岩本町駅




posted by kennny at 00:00| Comment(0) | 千代田区 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。