2015年09月01日

三愛〔練馬〕



練馬駅南側から北側への道の交差点角「三愛」たぬきそば350円をずずずずっっっっ。

練馬駅周辺もここ数年ずいぶん変わりましたが、なくなっちゃうんだろうなあと思ってたこちらのお店がビルの1階におさまったのは少々予想外でした。アコムの看板の脇にちょっと目立たないけれど「三愛」の看板が出ています。リニューアルして店内もすっかり綺麗になりました。

入口脇にある券売機でかき揚げそば380円をポチッとしようとしたら、あらら夕方の早目の時間なのに既に×印が点灯しちゃってます。しかたがないなぁ、たぬきそば350円にしましょうか。立食スペースは壁に向かって5人分ほどと狭く、食券をおやじさんに渡して場所を陣取ります。冷水器は客席側にはなく厨房内にあり、丼と一緒に冷水が渡される仕組み。ああ、暑いんで早く冷水がほしいんですけど(苦笑)。

そういえばたぬきそばなんて久しぶりで食べたかも。蕎麦は路麺的デフォルトレベル、コシはないけれどぶつ切れになることもなく、喉元をするすると落ちていきます。汁は色黒ながら意外とライトで、わずかに甘さが残ります。天かすはさくさくと言うよりは若干固さを感じるもの、これはちょっと時間が経っちゃったかな(時間が経っても保存がよければ状態はそんなに悪くならないはずですが)。

奥が厨房なのかどうかわかりませんが、手前を見る限り天ぷらを揚げるような場所はなさそうだったので、おそらく店内揚げではなく仕入れてるのではないでしょうかね。なので遅めの時間だと売り切れになっちゃうのではと想像。しかし、お店が綺麗になったからか、女性客もちらほら見かけるし、もうしばらくはこちらのお店も安泰かも。ごちそうさまでした。

三愛

昼総合点★★☆☆☆ 2.7



関連ランキング:そば(蕎麦) | 練馬駅桜台駅豊島園駅




posted by kennny at 00:00| Comment(0) | 練馬区・板橋区 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。