2015年09月01日

もも家〔熊野前〕



日暮里舎人ライナー熊野前駅から、都電に沿って王子方面へ歩いて3分ほど左側「もも家」かき揚げそば500円をずずずずっっっっ。

都電の車窓からも「どうせ喰うなら旨いそば」という看板が見えるこちらのお店。どんな頑固親父の店なんだろうと思うかもしれないけれど、扉を開けてみればご夫婦(かな?)がきりもりされるほのぼの系路麺店。製麺所直営店、昨年調理される方が変わった、との事前情報。長細L字型のカウンター席の手前に一つだけテーブル席があるのは、家族連れを想定しているのかな。

かけが350円、かき揚げ500円。ややお値段が高そうだけれど、大盛りと天かすは無料。朝そばや晩酌セットなんてお手軽なメニューもあります。箸休めとしておひたしや酢の物なんてあるのもいい。時間帯にもよるのかもしれませんが、そばは注文が入ってから茹で、かき揚げも都度揚げてくれるようです。セルフサービスの冷茶を飲みながら待ちますが、これなんだろう、麦茶じゃなくて、なんだか香ばしいな。

かき揚げは小判形をさらに引き伸ばしたような、なかなかのビッグサイズ。そばは中細、癖がなくするすると入っていきます。汁は醤油辛さと甘さが少し残っていて、それを穏やかな出汁でつなぎとめているような味。上品な味ではなく、もっと下町庶民的な力強い味。かき揚げはやや黒め、油もやや重めですが、3cm長の小海老がたくさん入っていて香ばしい。これ、もう少し油を切ればビールのお供によさそうです。

店内にはラジオが流れていたりして、頑固親父のお店どころか、ほのぼの系にカテゴライズされるお店。都電が行き交うガタゴトという音の間に、ご主人が「今日は夕日が綺麗だねぇ」なんて話をしてたりして、三丁目の夕日的な空気が都電沿いのお店に流れています。ごちそうさまでした。

もも家

夜総合点★★★☆☆ 3.2



関連ランキング:そば(蕎麦) | 宮ノ前駅熊野前駅小台駅




posted by kennny at 00:00| Comment(0) | 台東区・墨田区・荒川区 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。