2015年09月01日

嵯峨谷 浜松町店



浜松町駅金杉橋口を出て第一京浜に出る手前右側「嵯峨谷 浜松町店」もり290円をずずずずっっっっ。

気がつけば嵯峨谷にはほぼ全店行っていて、最後に残ったのがこちらのお店。なので、あえてシンプルのもり290円のみで単刀直入に。扉の外に券売機があり(これちょっと苦手なのよね)、券を買って入口すぐの厨房に提出。オーダが入ってから製麺機に玉をセットし、にゅるにゅると押し出されて茹でられるのは嵯峨谷グループ共通。3、4分で食券の番号を呼ばれます。取り放題のワカメは受け渡しの脇にあるので、ほしい方は忘れずにその時に。

さて、ずずずずっっっっとたぐれば、、あらためてよく出来てますね。扁平でぼそぼそ感はあるけれど、きちんと長くつながった麺からは蕎麦の風味もします。嵯峨谷の他のお店であまりに短くてたぐれない蕎麦に遭遇したこともあったけれど、最近はそういう蕎麦にも出会うことが少なくなったのは製麺前の玉の状態が良くなったのかもしれません。つけ汁(かけ汁もだけれど)は、醤油のコクがあまり感じられない一方、軽い甘さのあるちょっと不思議な味。揚げものなどをオーダすると完全に汁が負けちゃうんだけれど(さらに言えばこの汁と鯵ご飯の相性もよくない)、蕎麦または冷麦単体となら相性は抜群ですね。適度のボリュームもあり、これで290円なら満足。

ということで、あらためて嵯峨谷の実力を感じました。嵯峨谷ではワタシ的にはオプション不要、評判もいい鯵ご飯も不要。蕎麦または冷麦のみで勝負が一番いい気がします。強いて付け足すとすれば、150円のジョッキでしょうか。実際、今回私の回りではジョッキ2杯にもりそば計590円というオーダをしていた人が少なくとも2人はいました。蕎麦とジョッキが同時に出てしまうのが難ですが、、、ごちそうさまでした。

蕎麦 冷麦 嵯峨谷

夜総合点★★★☆☆ 3.4



関連ランキング:そば(蕎麦) | 浜松町駅大門駅芝公園駅




posted by kennny at 00:00| Comment(0) | 港区 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。