2015年09月01日

日栄軒〔東神奈川〕



東神奈川駅、京浜東北線北行ホーム内「日栄軒」あなご天そば470円をずずずずっっっっ。

今やJR東日本東京圏内のホームの立ち食いそばは、ほぼNRE系列に席捲されてしまってますが、ここは数少ない非NRE系。ここに立ち寄る人は、乗り換えのついでに一本電車を遅らせて、というケースが多いみたいで、実際私もその一人。

券売機で勝手に私がここの名物だと思っている、あなご天そば460円をポチ。5人も入れば満員の店内のカウンターに食券を置いて「蕎麦で」と声をかけると、女性店員さんが何やら奥へ入っていきます。どうやら奥からあなご天をぴくアップしてきたようです。厨房内にはすぐにゆがけるように、蕎麦やうどんが整理されて置かれています。

黒っぽい汁に沈んだ麺を箸で持ち上げ、ずずずずっっっっ。麺はつるつる、標準の路麺クオリティ(ということは、エキナカ蕎麦としてはレベルが高い方ということ)。汁はやや出汁感はおさえめ、見たほど塩っ辛くはなくという印象ですが、言い方を変えるとあまり強い印象はないとも言えます。

穴子天は当然揚げ置きだったわけですが、ややクリスピーで穴子自体の味もあるもの。これも典型的路麺のソレではありますが、そばの間に天ぷらをカジカジ、これはこれで路麺の楽しみ。冬だと、ここにユズ片がそえられてたりするんだけど、訪れた時はなくて残念。

さて、食べ終わったら電車に飛び乗って目的地へ。丼を下膳して、店員さんにごちそうさまでした、と声をかけて電車に飛び乗ります。これこそエキナカ立ち食いそばの正しい使い方ですね(笑)

日栄軒

夜総合点★★★☆☆ 3.0

昼総合点★★★☆☆ 3.0



関連ランキング:そば(蕎麦) | 東神奈川駅仲木戸駅東白楽駅




posted by kennny at 00:00| Comment(0) | 神奈川県横浜市 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。