2015年07月28日

狭山そば 東村山店



西武新宿線東村山駅改札脇「狭山そば 東村山店」ちくわ天そば400円のところ、60円値引きの340円で(理由は後述)ずずずずっっっっ。

直営でないけれども特定の私鉄沿線に展開している路麺店はいくつかありますが、西武沿線といえば狭山そば。しかし狭山そばにも系統があり、ほとんどの店舗はウエスコの系列なのですが、西武通運が経営する唯一のお店が東村山店。改札内からも改札外からもアクセスできる路麺店で、乗り換えの際に醤油のにおいに惹かれた方も少なくないかと思います。

しかし、定期建物賃貸借契約が満了となり新たな契約に至らず、34年の営業に幕を閉じるという情報が突然飛び込んできました。

数日後、推定5年ぶりくらいに立ち寄りました。券売機式ですが、駅構内にもかかわらず交通系ICカードは使えません。かき揚げそばにしようと思ったらお金を投入してもランプが灯かず、店員さんが「すみません、かき揚げおわっちゃったんです」とのこと。じゃ、ちくわ天をポチッと押してカウンターに出したら「ちくわ天、通常は2本なんですが、1本しかないので60円お返しします」とのこと。うむ、既に食材の在庫が少なくなってきてるのかしら。。

2分ほどで丼が手渡され、いただきます。うん、やや太めで丸っこい麺は加熱時間の関係かあまりのどごしは良くないのですが、これは各店舗に共通しますね。汁は甘辛さが強いもの。正直にいえば私はこの汁が苦手なのです。とはいえ、このぼそっとした麺にはこういう強い汁があいますね。油が十分落ちたちくわ天は、スナックのようにサクサクといただけます。

ちなみに麺は所沢の見澤食品の通函に。見澤食品というと、先日おじゃました所沢のあそこだな。路麺店の閉店は、製麺屋さんにも影響するのだろうか。所沢のお店(ウエスコ系ですが)は復活したのだから、こちらも高架工事等一段落したら復活しないかなぁ。。

営業終了予定日は7月30日だけれど、メンテナンスの都合で日曜日は休業予定、また在庫の状況によっては前倒しで閉店の可能性もあるとのこと。回数は多くはなかったけれど、西武線には長年縁があった身、こちらのお店にもお世話になりました。店員さんの和やかな対応が印象に残りました。ごちそうさまでした。

狭山そば 東村山店

夜総合点★★★☆☆ 3.0

昼総合点★★★☆☆ 3.0



関連ランキング:立ち食いそば | 東村山駅




この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。