2015年09月01日

江戸や〔小川町/神田〕



神田警察署から東向きの一方通行の道を少し東へ「江戸や」かき揚げそば390円をずずずずっっっっ。

夜は居酒屋になる、いわゆる二毛作店。ただ、中休みがないので、中途半端な時間でも蕎麦をずずっとすすれるのが便利。居酒屋営業時間でも、蕎麦単品のオーダーは可能なようです。店内はやや長細く、薄暗め、机や椅子は相当年季が入ってるよう。

入口に券売機を発見、小銭を投入するも返ってきてしまいます。どうやら、既に夜の営業の準備完了なのか、この時間は奥の厨房に直接オーダしてお会計らしい。メニューの短冊を眺めながら奥へ。セットものもあるようですが、かき揚げ蕎麦をいただきましょう。そうやら都度湯がくらしく、カウンター席を陣取って待機。厨房では男性店員さんが一人で切り盛りしていて、なかなか忙しそうです。待っている間に店内を見回すと「信州で打った生そばを毎日直送」「白樺そば」「本鰹節をふんだんに使用」などと書かれています。

運ばれてきた丼をさっそくいただきます。細めの麺はなるほど蕎麦の繊細な風味を若干感じます。汁も謳っているとおりカツオの出汁を品よく感じるもの。汁と蕎麦の相性もよく、するすると軽快に喉を通っていきます。デフォルトでワカメが載っていますね。かき揚げも都度揚げているのか、一度揚げたものを再度油で加熱しているのか、熱々でサックリ。ただ、なんだろう、ちょっと独特の香りを感じました。いや、悪い香りではないんですが、これは何の油を使っているんだろう。。たっぷり入っているニンジンと玉ねぎがいい味。

入口脇に金属ラックがあり、どうやら居酒屋タイムはここが荷物置き場になるようです。蕎麦自体が(この手のお店としては)なかなか美味しいので、機会があればもりそばをいただいてみようかな。ごちそうさまでした。

江戸や

昼総合点★★★☆☆ 3.3



関連ランキング:そば(蕎麦) | 小川町駅淡路町駅新御茶ノ水駅





posted by kennny at 00:00| Comment(0) | 千代田区 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。