2015年09月01日

そば千〔東神田〕



京葉道路沿い、上り車線側の東神田交差点手前「そば千」かき揚げ天そば370円をずずずずっっっっ。

京葉道路沿いという立地だからか、午前3時からの営業、素晴らしい。「夜間は近所の迷惑にならないよう」なんて趣旨の張り紙も出されています。そのスピリッツからも予想されるとおり、角地の薄暗い店内は、椅子席ではあるもののザ・立ち食いそばという雰囲気。入口脇に名もない色紙が一枚ある以外は装飾品もなし。当然券売機なんてものはなく、ショウケースの中にある揚げものをチェックしてからとオーダします。なんて書いちゃいましたが、訪れたのが閉店近かったのですでにショウケースから天ぷらは引き揚げられてバットに移されてました。麺大盛りや小ライスが明朗会計で示されているのに加えて、冷やしは+20円、天ぷらは2枚以上で合計額より10円引き(ってことは3枚でも10円引きということか?)とのこと。

お目当てだったオキアミ天は既に品切れだったので、愛想のなさそうな(褒め言葉)おやじさんに「かき揚げ天そばー」と声をかけ、後ろの冷水機でお冷を準備していればまもなく丼を手渡されます。おお、真っ黒い汁。こういう暗黒タイプの汁は隅田川に近くなるにつれ多くなる気がしますが気のせいでしょうか。興和物産の麺は期待に違わないコシのない、しかし喉はするるると落ちていくタイプ。そこに「甘じょっぱい」という表現がぴったりくる漆黒の汁が絡みます。いや、さらに正しく言えば塩分が強いけれどそれを上回る甘さか。気がつけば割り箸も汁に浸った部分は黒っぽく色がついています。

天ぷらも王道の揚げ置き天ぷら。小麦粉が多く油がいい感じで落ちていて、ちょっとやそっと漆黒の汁に浸されたからといって崩れたりしません。古き良き昭和テイストの、硬派な男性的な雰囲気を漂わせる正統派路麺店。切り盛りされる方は変わられた(店名も変わった)けれど、まだまだ続いてほしいなぁ。ごちそうさまでした。

そば千 東神田店

昼総合点★★★☆☆ 3.1



関連ランキング:そば(蕎麦) | 馬喰町駅馬喰横山駅浅草橋駅




posted by kennny at 00:00| Comment(0) | 千代田区 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。