2015年09月01日

山吹〔新宿御苑前〕



新宿御苑前から北へ、新宿通りと並行する花園通り沿い「山吹」かき揚げそば450円をずずずずっっっっ。

山吹というお店は江戸川橋や早稲田鶴巻町に続いて3店舗目。2015年5月開業とのことで、訪問時点ではまだ新しく綺麗。表にメニュー写真が出ていて、かけ・もり各330円から、かつ丼・海老天丼・とろろ丼の各セット690円が一番高額。豚すき丼なんて珍しいメニューもありますね。このメニュー構成は、江戸川橋ではなく早稲田鶴巻町の同名のお店と近いかな。

入ってすぐ右手に券売機があり、かき揚げそばをぽちっと、食券を奥の厨房に出します。この日は2人体制、麺担当と揚げもの担当で分担しているようで、つまり都度茹でて揚げてくれるという嬉しい状況(常時この体制かはわかりません)。大テーブルとカウンター、いずれも椅子あり。大テーブルは中央がすりガラスで仕切られていて、真正面の人と目線が合わないようになっています。

2分ほど待って「かき揚げそばの方~」と呼ばれ、受け取っていただきます。やや細めの麺はつるつるとのどごしよし。やや色黒の汁は、カツオや昆布の出汁がバランスよくいいているからか醤油の味もするけれどしょっぱさが突出せずついつい飲み干したくなるような味で、麺との相性もよし。玉ねぎ主体でころも少なめのかき揚げは揚げたてだけあってサクッとしていますが、汁に浸っている部分からどんどん溶けていきます。

実力のある路麺店の関連店とあって、なかなかのレベルの一杯かと。近くに小諸そばという競合店もありますが、これなばら十分戦える味です。今度は昼時に来て、お客さんの入り具合をチェックしてみないと。ごちそうさまでした。

山吹

昼総合点★★★☆☆ 3.2



関連ランキング:そば(蕎麦) | 新宿御苑前




posted by kennny at 00:00| Comment(0) | 新宿区 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。