2015年09月01日

福そば〔人形町〕




水天宮通りの一本南側の通り沿い「福そば」天ぷらそば430円をずずずずっっっっ。粋な横丁を横目にこちらのお店で早めのランチタイム。入口の券売機で天ぷらそば430円をポチっと、カウンター中ほどの位置を確保し、おやじさんに「蕎麦で」と渡します。すかさず「天ぷらは何にしますか?」見れば、奥のバットにかき揚げ、紅しょうが天、春菊天などが並び、なぜか奥に野菜天は別皿に。紅しょうが天をチョイスし、しばし調理の様子を眺めます。袋麺を取り出して都度茹で、かけ出汁を丼に注ぎ入れ、天ぷらを載せネギを散らして完成。湯切りも丁寧ですね。かけ出汁の鍋の蓋をあけるときに、ぷんとカツオの香りが漂ってきます。

色黒の汁は醤油辛いかと思ったけれど、辛さがツンと来ないのはきちんと出汁がきいているからか。蕎麦は細めでツルツルツルツルと滑らか、のどごしが良い。これは冷やしでも美味しそうだなぁ。紅しょうがは見事に紅の色、加熱時間があまり長くないのか塩気と酸味がしっかり残るタイプ。

後から来たお客さんが「(天ぷらは)野菜」と指定したら「ちょっと時間経っちゃってるけれどいいですか?」と。なるほど、別皿によけられていたのはそういうことだったのか。おどろくような一杯ではないけれど、なるほど女性客もいるし、わざわざ自転車でやって来るお客さんもいるのがうなずける内容。まじめそうな店員さん、上から下まできっちり白い割烹着、こういう人は信用しちゃいます。ごちそうさまでした。

福そば

昼総合点★★★☆☆ 3.5



関連ランキング:そば(蕎麦) | 人形町駅水天宮前駅茅場町駅




ラベル:人形町 路麺
posted by kennny at 00:00| Comment(0) | 中央区 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。