2015年09月01日

戸隠そば〔小川〕



西武拝島線と西武国分寺線が交わる小川駅の西口を出てすぐの角「戸隠そば」天ぷらそば350円をずずずずっっっっ。

小川と言っても、西武線沿線の方でないとどこだかピンとこないでしょうね。小平市の西側、ブリジストンの工場のある街ですが、このお店があるのは工場と反対側になります。

平日の朝訪問。意外にも先客も後客もなし。店主さんはのんびりとタバコを吸われてて、おはようございますーと私がをお店に入るとさささと厨房で準備を始めました。外観もそうですが、カウンター席から壁からかなり使い込まれた時間の経過を感じさせます。女性客はちょっと入りづらいかもしれません。

天ぷらそばをお願いすると、袋から麺を取りだしさっと湯がき、揚げ置きの天ぷらを載せてネギを散らして、完成。早速いただきましょう。うん、見た目どおり、クラシカルな路麺の味です。麺は切れることはないけれど柔らかめで、喉を必要以上の刺激することなくするすると胃に落ちていきます。かけ出汁は醤油はさほど強くなく、わずかに化学調味料系の旨みを感じるもの、ごく標準的な路麺ですが、あまり強い個性がないのは全国から労働者があつまるブリジストンの工場のお膝元という事情もあるのかもしれません。ネギは、、、ええとずいぶんつながったものが散らされていますね(苦笑)

そういえば、ほど近い一橋学園の路麺も戸隠そばという店名だったっけ。関係があるのか聞き損ねました。ごちそうさまでした。

戸隠そば

昼総合点★★☆☆☆ 2.7



関連ランキング:うどん | 小川駅八坂駅新小平駅




この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。