2015年09月01日

ラーメンショップ たつみや 麻溝台店



相模原市南部、北里大学病院の西側、市内を南北に走る県道(通称村富線)沿い「ラーメンショップ たつみや 麻溝台店」天ぷらそば350円をずずずずっっっっ。ラーメンショップといえば、東京風醤油とんこつラーメンのチェーン店ですが、なぜかこちらのお店ではラーメンのみならず蕎麦やうどんを扱っているとのこと。しかも、営業時間が朝4時から!何なのでしょう、この営業時間。駅からは遠いけれど、工場団地もあり近くに大きな病院やバスの営業所があったりするから、そのあたりのニーズへの対応かしら。。

とうことで、朝4時過ぎに訪れました(爆)店内は長細くてそこそこ広いのですが、道路側がラーメンのコーナー、奥側が蕎麦とうどんのコーナーになってるようです。客席も厨房も、一応区分されているようではあるけれど、そのへんはゆるゆるのよう。しかし朝4時過ぎというのに、先客が数組いらっしゃいますね。。ちょいと厨房を眺めると、ラーメンはラーメンショップの函が見えますが、蕎麦うどん側には中西食品の函が見えます。ふむふむ。。

メニューはラーメンや餃子類の下の段に「早い・旨い」と書かれたかけそば(・うどん)250円に始まり、天ぷらそば、コロッケそば、かぼちゃ天蕎麦、メンチそば、カレーそばなどなど書かれています。カレーライス、半カレーライス、おにぎりもありますね。これはほぼ路麺のメニューだ。おそらく頼めば複数のトッピングとかも対応してくれるのでしょう。厨房のお兄さんに「天ぷらそばねー」と大声で注文。

そう待つまでもなく、天ぷらそば到着。真っ黒い汁に沈んでほとんど見えない麺、すでにタネが何だかわからないかき揚げは上に散らされたネギで覆われています。七味を振って、いただきます。うむ、路麺の味、ではあるのだけれど、スープの塩分がやや強めで、なんというかラーメン寄りのような気がするのです。うむ、と思っているとかき揚げがどんどん溶けて、全く原型を留めなくなりそう。ラーメン屋さんでもあるので、テーブルの上にはにんにくや豆板醤があったりして、ちょっとこれを追加してみたくなるのだけれど、そのままでさえ塩気が強いところにさらにこれらを投入するといろいろ危険(苦笑)を感じるので自制。。

情報では瀬谷のラーメンショップ橋戸店他数店舗で路麺提供をされてるとか。うーむ気になるぞ。いや、そこで気になるということこそおかしいか、、、ごちそうさまでした。

たつみや 麻溝台店

昼総合点★★☆☆☆ 2.8



関連ランキング:ラーメン | 原当麻駅




posted by kennny at 00:00| Comment(0) | 神奈川県県央・湘南方面 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。