2015年09月01日

じんそば〔西八王子〕




西八王子駅北口、駅前広場左側向かい「じんそば」天ぷらそば260円をずずずずずっっっ。

かつて西八王子に「満腹亭」という名物店があったのを記憶にある方もいらっしゃるかと思います。1984年以来ラーメン一杯100円を守り続けられていましたが、2011年1月に惜しくも閉店。私も何度かおじゃましましたが、お腹をすかせた学生のために100円を守ろうと頑張られていたおやじさんの顔は今でも忘れられません。

さて、その満腹亭のあった同じブロックに、こちらの路麺店が営業しています。こちらの路麺店もなかなか安く、かけ160円から。学生証を提示すると50円引きということは、学生さんは110円でかけそばが食べられるということになります。これも満腹亭の心意気を継いで、ことなのかどうか。。

お店は窓に面したカウンター席と、小さなテーブル席。券売機はなく、厨房のおばちゃんに「天ぷらそば」と声をかけます。このおばちゃん、とても自然に愛想がいい。ファーストフード店のマニュアル的スマイルではなく、とても自然な笑顔と接客なのです。それこそ学生にとっては優しいオッカサン的存在だろうな。

さて、天ぷらそばは260円、これもかなりリーズナブルなお値段。麺は興和物産、柔らかめながら切れることはなく、抵抗なく喉を落ちていきます。かけ出汁は旨みは強くない分やや醤油が前に出ていますが、化学調味料系の味は強くないので、鰹などの素材で出汁をとられているとみました。かき揚げは玉ねぎとにんじんが中心、しっかり揚がっていて簡単には崩れず、油っぽさも落ちていて食感もよし、おそらく店内で揚げられているのでしょう、、と思ったら「店内調理」「天然素材」としっかり表示がありました。

じんそばだからてっきり陣馬蕎麦の意味かと思ったら、深大寺そばとのこと。多摩センターや八王子界隈の西海ラーメンや越後そば弥彦、高尾山ビアマウントなどを手がけている株式会社アーバンの経営で、路麺店は立川の深大寺そば、それに府中競馬場の馬そばなども。さらには大学や高校の学食の運営なども手がけられているので、学割というのはもしかしたらそのあたりから来ているのかもしれませんね。食事後あらためてお店の外観を眺めると外観はけっこう派手でゴテゴテしてますが、接客といいなかなか頑張られているお店かと思いました。ごちそうさまでした。

じんそば 西八王子店

昼総合点★★★☆☆ 3.3



関連ランキング:そば(蕎麦) | 西八王子駅




この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。