2015年09月01日

だるまそば 西新宿支店



新宿駅西口から小滝橋通りを北へ、西新宿保健センター交差点角「だるまそば 西新宿支店」かき揚げ天そば400円をずずずずっっっっ。
新宿駅から歩くと10分弱くらいになるでしょうか。朝8時前に自動扉を開けると、先客数名。入り口脇の券売機でかき揚げ天そばをポチっと、厨房におやじさんに「蕎麦でー」と一声かけると「あいよー」と軽く対応。麺を加熱し、かけ出汁をはり、具材をトッピングしまもなく完成。その間に冷水器でコップに水を満たし、トレイに載せて壁側のカウンター席エリアへ。

おや、生玉子はサービスのようですね。券売機に天玉そばもあったので、朝のサービスでしょうか、白身の部分に少し熱が入り、一般的な蕎麦屋でいうところのむらくもがかかった月見状態。早速蕎麦を手繰りだしてみれば、一般的な路麺の麺ですがやや柔らかめながらぷつりと切れたりはせず、悪くありません。厨房の奥に関東チルドフーズ協同組合の通函があるので、そこからの仕入れでしょうか。かけ出汁も主張はほとんどないものの、穏やかながら甘辛のバランスはきちんとあり、これまたエキセントリックなところはないものの一気にずずっと啜れてしまうタイプ。かき揚げは揚げ置きできっちり油が切られて、徐々にかけ出汁にとけていくタイプ、これまた具材の味なんてしないけれど王道の路麺のかき揚げ。バランスがよく取れています。

ザ・路麺という印象ですが、今ひとつ印象に残らないのが残念。いや、これはもちろんマイナス面も含めて印象に残らない、という意味ですので、けして悪いと言っているわけではありません。数軒先にある気鋭の、いかにもプロデュースされましたという路麺店嵯峨谷とはある意味対極的かもしれません。少なくとも富士そばあたりとは雲泥の差、それゆえお客さんも入ってます。ごちそうさまでした。

だるまそば 西新宿支店

昼総合点★★★☆☆ 3.1



関連ランキング:そば(蕎麦) | 西武新宿駅新宿西口駅大久保駅




posted by kennny at 00:00| Comment(0) | 新宿区 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。