2015年09月01日

深大寺そば 立川支店




立川駅南口、JRAの東側「深大寺そば 立川支店」かき揚げそば360円をずずずずっっっっ。

平日も営業しているけれど、やはりここの本領は競馬開催日。JRAの脇という立地ゆえ、短時間にお腹を満たしたいニーズに答える形での営業がメインといっていいでしょう。お店は造作こそ古めだけれど、意外にもベテラン女性店員さん3人でまわしていて和やかな雰囲気。能書きが(和ダイニング店あたりでみかけそうな)丸っこい手書き文字で書かれていたりします。

オーダは直接厨房へ。さっと蕎麦を温め、揚げ置かれていたかき揚げをポンと載せ、ネギを多めに散らして完成。お代を手渡しし、早速いただきましょう。

うん、路麺ってこういう味だよね、という安定の味。麺にはやや縮れがあるもののゴワゴワすることもなく、するりと喉を落ちていきます。かけ出汁も醤油はきいているものの濃すぎず薄すぎず、さっとすすりこむべしという味。かき揚げは揚げ置きだけれど、自家製故か油がもっさりとすることもなく、かけ出汁を吸ってやや膨らんだところを一気に食べてしまうに限ります。

平日はかけ150円というお値段だそうですが、路麺と考えればかき揚げそば360円でもまずまずの内容かと思います。店内の雰囲気が妙によそよそしくないのも、このお店ならではかも。ごちそうさまでした。

深大寺そば 立川支店

昼総合点★★★☆☆ 3.0



関連ランキング:そば(蕎麦) | 立川駅立川南駅立川北駅




ラベル:立川 路麺 JRA
posted by kennny at 00:00| Comment(0) | 武蔵野~立川周辺 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。